道場 幸子 ただいまカナダであります! 
by sachikaru
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
ライフログ
プロフィール
↑カメラ・ライフ Vol,4に載ってます。

道場 幸子(どうば さちこ)
北海道小樽市生まれ。
ただいまカナダ在住。
「亡くなった母にきれいな景色を見てもらいたい」と旅と写真を始める。
世界22カ国行ってみたが、あぁまだまだ世界は広い。

2009年夏、富士フィルムフォトサロン札幌・仙台にて初の写真展「つながる手と手~ぱしゃり中南米」を開催。

ポストカード、フォトブック、写真数量限定販売中です。気になる方は メールください!
販売について


☆メールはこちらへ
sachikaru㈱keroro.keroro
.com ㈱を@に変えてくださいね


■リンク
パラダイスさん
大沢カメラさん
堀田先生
kojiさん!! オーロラ写真!
男の為の「花とブーツ」
明日香さん
桐ちゃん
HiGra編集長様
ケセラ セラ
青い瞳に魅せられて
■世界で起こっていること
サパティスタ民族解放軍
ジンバブエの高橋朋子さん
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
J`y arrive!!
日本時間で 朝7時に起き、今は翌日の17時。

 ってことは。。。何時間おきてるか怖くて考えられん。。 書き終わるころには36時間は経過してるだろう。。

 無事! つきました!!!

 すんごいいっぱいの出来事がすでに。頭がぐろっきー。

 まず、最初に 千歳空港で偶然の素敵な再会。
 15年ぶり?の人と。

 JRの中で何か見てる人がいるな~と思っていたんだけど 朝から眠いし まぁいいやと思っていたの。そんで時間あるからのんびりおみやげ見物してたら、
「あの。。間違ってたらごめんなさい。知り合いにさちこさんという方がいてとてもよく似ているのですが。。。僕はIといいます。」 「へ?・・・あ!! わかった!!」しばらく見つめてようやくわかった! 中学の同級生のI君。

 15年ぶりだってのに、私と言えば すっぴん、ぼろぼろの旅行服。 「ごめんごめん すっぴんだし 旅行用に一杯重ね着して変な格好だし きゃ~はずかしい」と懸命のいい訳も虚しく 「いや、あの頃と あんま変わらないからすぐわかったんだ。JRでも声掛けようか迷ったけど 違ったら恥ずかしいし がーがー寝てるし 不意にかばん落としたり随分おっちょこちょいの人だなぁ。でも格好とかがすんごい目立ってたから ジャーナリストか何かと思った。そしたらまたここで見かけたから思い切って声掛けてみたの。」 

 うわー こんな時に限ってひさしぶりの人に会う。
「いや、逆に化粧してぱきっとしてたらわかんなかったかも知れなかったから これでよかったんだよ。」
と すこぶる中途半端なフォローを頂きつつ ほんと、驚いた。

 彼は変わっていた。かなり横倍角。丸くなってた。が、昔と同じ透明感のある白い肌、たんたんとしゃべる感じ、まっすぐな目は変わらなかった。
 
 彼は 横浜で18歳からエンジニアをしているそうだ。
そういえば工業高校に進んだったんだ。
 
 海外などの仕事も多く、今回は千歳の血液関係の機械の仕事できたそうだ。 北海道に戻るのは5年ぶり。年末年始も忙しいので実家にも帰ってなかったんだって。
 
 思い出した。彼は中学の時は 今より随分ほっそりで、姿勢はピンと正しく、真剣に面白い話をする 手先や動作がきれいな 手品師の様な人だった。 そして 何かとあれば「さっちゃん、さっちゃん」といっつも近くにいた。周りに自負していた。「ぼくは さっちゃんが好きなんだ」って。 クラスで一人だけのさちのファン? 冗談なんだろうけどね。高校が変わってそのまま忘れてたけど、蜘蛛の子散らすみたいの勢いで思い出した。


 「会えて嬉しいね」とお互い笑顔。
「ぜひ連絡くれたら嬉しいなぁ」と名刺を頂いたので メール交換をすることになった。

 昔の友達が 今の友達になるなんて 素敵。
偶然なのか、いや、縁のある人は必ずふたたび出会うってのは本当なのかもな。と なんとなく思ったのでした。

 続く。

 って ここまでなら まだ旅立ってないじゃんか!!

 今はPCまだ使えないから シェアメートの部屋で使わせてもらってるの。彼女とは会ったばかりなのに もう何年も知ってるみたいになじんでる。しっくりきてる。

 今は真夜中。意気投合して 2時まで 彼女の友達の まさくんとエステちゃんと ディープな話をしまくった。

 もう寝ないとね。。。

 モントリオールは やっぱりいい!

またせっせと報告しまっす!!
f0051485_14522267.jpg

[PR]

# by sachikaru | 2006-02-01 16:03 | カナダ
かめ。。。。
カナダまであと数日。

 昨日は 先月まで働いていた会社の社長に挨拶に行って、ヨドバシであれこれダッシュで買い込み、弁護士のお友達とお食事をした。

 胸肉のから揚げか 軟骨のから揚げか で もめて ジャンケンしたら遅出しされて負けた。。

 彼は先日 焼死死体の司法解剖の立会いをしたそうだ。

「いやー すごいよすごい。死体とは言え ちょっとは丁寧に扱うのかと思ったら 内臓なんて ずるずるずる~って思いっきり引っ張り出すし、頭をのこぎりでごきごきしてるところで仲間数人リタイヤ。 頭スライスするんだもん。 また希望があれば6人だけ参加できるって言うから 参加しようかな。だって普通見られないよ 貴重な体験だ!! 焼き魚みたいなにおいが充満しててね、しばらく焼き魚無理かと思ったけど 昨日アジ焼いて食べたし まぁこんなもんでしょ」

 だから 食事前だっつーの。 

 と思いつつ 運ばれてきたタチのてんぷらを食べる

 あれこれ話をしていたら おもむろに 「出産時の海がめの顔まね」を始めた。

 げらげらげら。 

 変な人。。。 あー おもしろかった。
[PR]

# by sachikaru | 2006-01-30 00:04 | カナダ
アイクルシイ。

 にゃ~ 風邪はだいぶよくなった。でもまだ宙に足が浮いてる感じ。浮遊感が、なかなかおもしろい。

 カナダ行きを控え、寝てばっかりもいられないので 午前中から 父とお買い物。

 父は 本当にスィート。

 明日は 母の月命日なので お花やお菓子を買って
その後 ショッピングモールで 先月分の給料をATMで早速引き出し、常備薬や、カナダの友人へのおみやげなどを買い込んだ。機内用に気になっていたリリーフランキーの「東京タワー」も入手したし ばっちり。

 フードコートに差し掛かると 父が「あ、お蕎麦が@:;;*」と呟いた。「じゃぁ全部終わったらお蕎麦食べようね」と約束すると にっこり。 

 蕎麦屋の途中で 肩こりやらに効く「ファイテンショップ」へ。カナダの友達からリクエストがあったのた。旦那さんへと2つプレゼントにと選ぶ。ネック用を見たら 35センチ、45センチ、55センチ、65センチと ある。色も様々だ。

 そこで父登場。「どの長さがいいんだ?友達は日本人か?さちと同じくらいか? あれ、だんなさんって外国人か? したら首太いんでないか? 外国人ならどーんと派手な色がいいんじゃないか??」と散々騒いでポツリと一言。「・・店員さんにきくのが一番だな。」

 蕎麦屋への道はまだまだ長い。。。

 その後、ABCマートに差し掛かる。あ、父の防寒靴。「太って足の甲も厚くなったから 靴が縦に狭い」と以前呟いてた。そんなのある??

 彼は物欲が全くないので多少不快でも「これでいい」と2分もしないで買ってしまう人。だから「大丈夫?くるぶしに皮があたって痛くない? 歩いてみなよ」と 店員よりも接客した。お兄ちゃん店員に「いや~ 太って足の甲が・・・」と大声で説明し始めるからおもしろい。靴底にくるみが入ってて滑りにくく ジェルなんだかで足も疲れず、水がしみない優れものを購入。

 ようやく蕎麦屋にたどり着く。「注文を取りに来ない」と仁王立ちスクワット(でも笑顔)で店員を探す父。私は胃腸が停止してて食欲はまるでないので 山菜蕎麦を少しずつゆっくり食べ 父が間食したのを見計らって 残りをあげた。

 ずるずるすする父を ぼーっと眺めてた。

 で、自然と思った。 

 彼のアンパンマンのようにパンパンな酒ヤケの顔も、プーさんのようなおなかも、耳の下に長年い座る不思議な吹き出物も、白髪交じりの七三分けも、

 どれもこれも、愛くるしい。いとおしい。

 駐車場までの道すがらも なんとなくそう思った。

 父が老いたのか 自分が歳取ったのか?んなこたどうでもいい。 

 父と言う存在を丸ごと愛せる自分がいると自覚した瞬間でした。

 親子っていいなぁ。こんなに仲の良い親子でいられて自分は幸せなのです。 お母さんが他界して 父さんがんばったなぁ。つらかったろうなぁ。

 親子は親子。 父に自分ができることについて 考えてしまうのでした。

 マル。
[PR]

# by sachikaru | 2006-01-28 15:03 | カナダ
初ブログ
 
 やることいっぱいあるのに エクサイトブログ 始めることにした。

 こういうのは 気が乗ってる時にするに かぎる!!

 自己紹介をすると。。。(かなり大雑把に)

 29歳。 20歳から放送局入社、その後 カナダへと渡り 英語とフランス語漬け、楽しみまくる。 当時の おめめがグリーンなイケメン彼と別れるのがつらくって 日本にいながら カナダ移民にチャレンジ。・・・・ 弁護士なしで移民権 取れちゃった。 申請しながら 日本でネイリストへの道へと進む、が、なーんか違うなぁと 全部資格もとれちゃったし カナダにも行きたいので 元旦から晴れてプー。

 で、カナダに永住する気満々だったのに ふと気がつくと 30歳目前。親も もう歳だ。

 このまま行っていいものか。。。 結婚だってしたいが 日本かカナダか。。。。。 さぁどうする自分っ?? どうするっ? 俺っ? (by ライフカード)
f0051485_18125049.jpg


 ってな訳で 小さな(貧乳)胸を痛めている今日この頃。

 なーんて 結構、いや、かなり楽しんじゃってるけど!!! 

 数日前から風邪っぴき。 病院行ったついでに 買ったお気に入りの靴下を 挨拶がわりに今日はここまでに しときとうございます。

 よろしゅうおたのもうします。。。 こんなんでいいのかな~~
[PR]

# by sachikaru | 2006-01-24 18:15 | カナダ