道場 幸子 ただいまカナダであります! 
by sachikaru
ライフログ
プロフィール
↑カメラ・ライフ Vol,4に載ってます。

道場 幸子(どうば さちこ)
北海道小樽市生まれ。
ただいまカナダ在住。
「亡くなった母にきれいな景色を見てもらいたい」と旅と写真を始める。
世界22カ国行ってみたが、あぁまだまだ世界は広い。

2009年夏、富士フィルムフォトサロン札幌・仙台にて初の写真展「つながる手と手~ぱしゃり中南米」を開催。

ポストカード、フォトブック、写真数量限定販売中です。気になる方は メールください!
販売について


☆メールはこちらへ
sachikaru㈱keroro.keroro
.com ㈱を@に変えてくださいね


■リンク
パラダイスさん
大沢カメラさん
堀田先生
kojiさん!! オーロラ写真!
男の為の「花とブーツ」
明日香さん
桐ちゃん
HiGra編集長様
ケセラ セラ
青い瞳に魅せられて
■世界で起こっていること
サパティスタ民族解放軍
ジンバブエの高橋朋子さん
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

日常のできごと

 職場に あるおばぁちゃまとその娘さんが来られました。

 歩行器でゆっくり歩くおばぁちゃまは 金髪で背が小さくて 大きなめがねをかけています。
 かわいらしい方だな、と思っていると、「娘が香水を欲しがっているのでどんなのがいいかしら」とおっしゃるので こういうのはどうですか?といくつかすすめていたのですが、

 そこに娘さんがやってきて

 「何で香水見てるわけ? え?私に? 香水なんていらないわよ!! 自分のが欲しいなら自分で選びなさいよ!」とぴしゃり。

 同僚にきくと この町に住んでいるおばぁちゃまに2,3ヶ月に一度娘さんが会いにきているそうで、そのたびにうちの店にきては 娘さんがあれこれ難くせをつけ、おばぁちゃまを冷たくあしらっているそう。

 「家庭の事情は知らんけど、もしおばぁちゃまにイラっとしたとしても 2,3ヶ月に一度訪ねるくらいなら 優しく出来ると思うけどね。 それにみんなの面前であれはないよね。 店の商品に必ず文句つけるくせに毎度来るのよ。 おばぁちゃまの買い物に付き合っている感じでもないし。。 あの娘さん、本当に大嫌い」と同僚。

 「でも・・・ あの娘さんは 幸せね。 お母さんがあの歳までお元気でいらっしゃるんだもの。 もしもう一度お母さんに会えるなら 私、彼女が喜ぶこと何でもしちゃうな」と つぶやくと

 「私も 母に会えるものなら 本当に会いたいわ。」と 50代の同僚も。

 ね、と二人でしんみりしちゃいました。


 いつまでもあると思うな 親と金。

 
 お父さん、ちゃんと野菜食べているかな。
 
[PR]

by sachikaru | 2009-11-30 16:22 | ケローナ カナダ
イースター ラノカオ火山と 椰子の実ハンター

 今日も 仕事が暇だったので、 スタッフとおしゃべり。

 「向かいのメガネ店の女性、あの胸は ぜったいにシリコンだ」といい始めました。
 
 「だってみてよ サチコ。あの大きさであの高さに胸があるのはありえないし、歩いても横に揺れてないでしょ。 あとはね~ 胸と胸の間が四角く妙に離れてたら絶対にシリコンよ。 ほら、あのおじさん、あの子の胸ばっかりみてるわよ。 シリコンだってわかってても 男は関係ないのよ。 それでも触ってみたいのよね~ Faker!! Faker!!」

 と力説するヘーゼルさん。  どうなんでしょうね 世の男性みなさま、やなちゃん、スコップさん、池ちゃん、白ちゃん、01001さん。 シリコンでも何でも胸が大きいほうがいいのでしょうか。

 ちなみに、ヘーゼルさんの愛犬の名前は 「ポークチョップ」です。


 さて、イースター続き。 2007年4月30日。

 マグロを逃し、その日は ハイキング。 宿から ラノカオ火山まで、お散歩です。
 歩いて90分くらいだったかな?  途中 あっちこっちにグァバが一杯。 歩きながらひたすら食べる。 「これおいしそうだよ」とくれる親切な友人がくれるままに じゃああれもこれも、ともくもく食べる。 野生のグァバって はじめて。。。 

f0051485_15274024.jpg


 死火口に雨水でできた湖がどーん! 晴れたらすっごくキレイなんだって。 この日はあいにく曇りで風が強い!!  あまりに風が強いので 旅仲間のSさんが 「プロモーションビデオみたい」といいながら <風を受けて立つ河村隆一>の真似をしはじめました。 

 本当に突風!
 
f0051485_15271121.jpg


 グァバでお腹一杯になりつつまた宿までとことこ。

 途中、大きな椰子の木発見! なんとか取ろうと大きな木の枝を見つけてつついたりしていると、どこからともなく現れたお兄さん。 イケメンなのになんだか悲しい顔をしている。

 切ない顔で「欲しいのか?」ときいてきた。
 みんなで 「欲しい」というと、 悲しいまま するするするっと木に登り 実を落としてくれた。
f0051485_15302639.jpg


f0051485_15321377.jpg

 そして つらい顔で 椰子の実を割って 私達に差し出してくれました。

 わぁわぁと喜んでいると、

 「さよなら」

 とつぶやいて 森の中に消えていった。。。。
 ありがとう。悲しい顔のお兄さん。

 でかい豆発見
f0051485_15422555.jpg

 
 イースター2日目の晩は  「水炊き」。

 福岡人と 九州育ちの埼玉人が 水炊きはこうあるべきだ で もめている。
 水炊きがどうあるべきかわからない私には なんにせよおいしい晩御飯でした。

 その夜は、白菜とじゃがいもとお酒を持ってくれた親切なN君に お礼にいくらでも私のお酒を飲んでおくれ、とがんがん酒盛りして終わったのでした。
[PR]

by sachikaru | 2009-11-27 15:37 | 5、イースター島(チリ)
さらさらドライ さわやかスキー 
 脇パウダーのCMチックに始めてみました。

 マグロの話しは明日にするとして、 ただいま カナダ ケローナです。
 今日は6時起きで 町から1時間のBigwhiteというスキー場へ。

 もう 雪がさらっさら。 パウダーですよ!! さすが乾燥地帯ケローナ 雪もドライだね!
 ひたすら直滑降で滑り降りました。(直滑降大好き)

 なんてったって 自然のクリスマスツリーが パウダースノーに覆われている景色がきれい。。。

 みんな大好きちびっこカメラで撮ってみました(液晶良く見えないから勘で撮ってます)
f0051485_20170.jpg
f0051485_201630.jpg
f0051485_202638.jpg


さすが ビックホワイト。 その名のとおり、<巨大白>ですね!!
 もっと雪が積もると 木々が雪で完璧に覆われて 「Snow Ghost」とよばれる自然のオブジェができあがります。 ビバ 自然!!

 にしても こっちの人はどこでも誰とでも話に花を咲かすのね。
 同じリフトに乗った人と 降りるまで必ずあーだこーだと話しまくります。 無言でリフトに揺られる、なんてありえません。 同じこと日本でやったら変な人って思われちゃうかなぁ。。。

 ちなみに このスキー場 一日券は 71ドル。6千円くらい?
 たっけーーーー。 でも10個くらいリフトがあってね 馬鹿でかいの。

 日本の実家近くのスキー場は 温泉券ついて2500円なのにな~。
 
 なんにしても、こんな気軽にスキーに行ったりできる環境にいれる私はしあわせもんです。
これもちびっこカメラで撮影
f0051485_205683.jpg

 そしてスキーから帰ってきたら 日本から小包が届いてました。
 日本食、防寒具などなど 「早く会いたいな」って気持ちが一杯つまったクリスマス小包でした。
 ありがとう 私も早く会いたいな☆
 かつおダシ(粉)も送ってくれたので これでようやく親子丼がつくれまふ。

 はるか日本から想ってくれている人がいる私は これまたしあわせもんです。
 とはいっても 決して「カナダでスキーいいだろ~ 小包いいだろ~」てな訳でなく、色々なことに感謝をしているんですの。  感謝デーですの。

 なんて幸せ感じで 今日は猫と一緒に寝ます。
 マグロの夢でも見ながらね。。。
 
 
[PR]

by sachikaru | 2009-11-25 17:07 | ケローナ カナダ
モアイかマグロか
 2007年 4月30日。

 チリ イースター島 初日。


 朝起きると くもり空。 イースター島にいるんだなぁ・・・・・となんとなく思っていると 旅仲間のおたけびが。

 「マグロがきたー!!!」    

 イースター島の見所は モアイ。 そして うまいどころは、マグロ。
宿は海に面しているので 沖からマグロをしょって戻ってくるボートを発見したら、今日はマグロ記念日。

 私と他2,3人 マグロを求め近くの漁港までひた走る。

 その途中で 一人が叫んだ
 「あ・・・・ モアイ」

 そう、漁港近くには でかいモアイがどーん!  おぉぉぉぉと思いつつも マグロをかついで宿に帰りたい私達、モアイを泣く泣く背にして 漁港へ。  モアイとの最初の出会いが これだなんてっ!!! もっとモアイとの出会いにひたりたいのに~~~ 感動もへったくれもあったもんじゃないわいっ。

 
 漁港には すでに人がわらわら、遅かったか??
 マグロはまだ残っていたけど、でかい! 20人分くらいあるマグロ。  こりゃでかすぎだから買えんねぇ。。。
 と漁師さんに言ったら こっちをちらっとみて、「そこの日本の女の子とマグロを交換してもいいよ~」と 漁師のおっさん。 「あ~こんなんでよかったらどうぞどうぞ」と答えるT君。 Tよ・・・・今日も悪魔やね。


 マグロは断念、 モアイとの初対面は 微妙に終わりました。
 
 「マグロとあんた 交換してもいいよ」と漁師が言ったから、4月30日は 不発マグロ記念日。

[PR]

by sachikaru | 2009-11-23 18:16 | 5、イースター島(チリ)
10で とうとうイースター。
2007年 4月29日
イースター島へ!

前にも言ったかも知れませんが、私の小さい頃からの夢は

☆モアイと目線を合わせる
☆ガラパゴス諸島のイグアナと昼寝をする


この2つです。
とうとうその内のひとつが叶う イースター島!!

この子の違うカットを写真展ででっかく飾りました。見覚えあります?
f0051485_16494833.jpg



サンチャゴかイースターに向かう便は16時過ぎ。 イースター島は 食料が何かと高いし種類が少ないので、午前中の内にもう一度スーパーに買い物。 お菓子などをちょっと買う。

そして出発! 荷物を背負って、合計10人で空港へ。

が、重い。。。荷物が。。。。
じゃがいもと 白菜とお酒。。。。

みんなで作る食事用の食材を10人で分担したところ、私はじゃがいもと白菜と海苔の係。 10人分だから半端ない。

カメラに お菓子に、イースター島から帰ってきたばかりの友達からの 「夜は暇すぎるから酒を持っていくべし」というお告げで 酒も買っていたもんだからありえないくらい重い。。。 
地下鉄までの道のりで すでに遅れをとる私。「もう腕ちぎれる。。。」とふらふらしていたら、仲間のうちの一人が 「僕、かばん一つ持ちますよ」とでかいボストンバッグをひょいとかついでくれました。
中には じゃがいもと白菜とお酒が入っていた最高潮に重いバッグを。。しかもちっとも話したことないのに。。

ああ、こんなところに天使さまが・・・・  彼の後ろには、後光が指していたのでした。

そして「Nさん、さちこを甘やかしちゃだめですよ! (こっちを向いて)・・・てめー本当にダメ人間だな 荷物持てないなら来るな」と、この旅の初めの数週間、一緒に旅していたT君が怒っています。 そうだった 私に超厳しいこの彼もこれから一緒なのでした。  あぁ 天使と悪魔。。。 


地下鉄から 空港まではバスで40分(1400ペソ)。
空港には おもしろオブジェが
f0051485_1624351.jpg

これ全部スーツケースなの。 かっこええ!

Kちゃん、白菜持ってくれた親切なN君と わいわい言って撮影。

そしてとうとう イースター島到着!
しかし 着いたのは夜だったので 昼間なら見えるモアイたちも機内からは見えず残念。。
ま、いーっか これから一杯見れるもんね!

空港で宿交渉の末、予定通り「ミヒノア」に決定。ここは個室のほかに テント泊ができるので貧乏パッカーはここに泊まります。 ここのおっかさんが怖いとか 好き嫌いが激しいとか、ぶち切れるとかなんだとか。 
賛否両論のこの宿、私達は楽しく過ごせるのでしょうか。
 
次回は 「モアイかマグロか」です。
[PR]

by sachikaru | 2009-11-22 16:35 | 5、イースター島(チリ)
カンジキとマシュマロ

 って タイトルの乙女漫画がありそうですね(?)


 昨夜から2日間 友達の家で拉致中です。
 今日は カンジキハイキング、明日は スキー。どちらも BigWhiteというスキー場です。
 友達の家は かなり遠いので泊まりこみなんです。夜は友達が仕事でいないので でっかい家でハムスターと私だけ。昼寝したり、お風呂に入ったり 優雅な夜です♪

 彼はビールの運搬をしているので 巨大冷蔵庫にはビールが一杯。(ビール用の冷蔵庫なの)
 「好きに飲んでね~ これしかないけど足りる? あはは~」と言って出て行ったがこんなにあると かえって飲む気が失せます。 なので牛乳飲んでます。

 アウトドア~な話はまた後日お伝えします(というのも 写真を挟みたいのに友達のPCではできないので)。

 って!! ちょっとちょっと奥さん、なんだかんだいって 11月下旬ですよ!!
 早くないですか 今年も一年終わっちゃうんですかっ

 確か今年の目標は 「写真展を無事終える」だった
 ってことは 目標成立~!!
   
 ・・・あ、写真展が終わった8月以降の目標を立ててなかった。
 「一生懸命働いて 精一杯遊ぶ」にします。
 あと1ヵ月半、守れるかしらあたい。。。 精一杯遊ぶのは できそうだなぁ。


 さて、明日からは 南米日記を再開します。
 いよいよ 日記もイースター島(って 全体の2割8分しかかけてないけど)

 この方たちの出番です。

 三脚持ってないから 息をとめて撮った ぷは~
f0051485_1418258.jpg

[PR]

by sachikaru | 2009-11-20 14:18 | ケローナ カナダ
マシュマロ焼くぞ!
急遽 友達の家にお泊まりが決まり、
くるくる回るハムスターの横で 日記書いてます。

明日は 6時起き. スキー上で かんじき&たきびピクニックです。


たーのーしーみーだー


ってなわけで 今日はこれにて!
[PR]

by sachikaru | 2009-11-19 16:19 | ケローナ カナダ
将来の夢

 近頃 仕事をかけもちしています。

 職場はどちらも同じ建物の中なので、 あっちで働いていると こっちの職場のスタッフが遊びに来てくれて、こっちで働いていると あっちの人が遊びに来てくれます。 

 この2つの職場、スタッフのキャラが まるでま逆。

 「とても上品で優しいスタッフばかり」 VS 「元気で放送禁止用語炸裂 騒ぐの大好きなスタッフばかり」

 まるっきり対象的。 職場でこんなにキャラが出るなんてあぁおもしろい。
 
 今日は 元気な方で働きました。

 あまりに暇なのでソファーに座って マネージャーと「好きなタイプの男性」「仏教について」「刑務所に入った女性の 出所後の生活」などなど 一日中話してました。

 色々な人とお話しするのは 自分の知らない世界をのぞくことが出来てとても楽しいです。
 
 彼女はカナダ人34歳。 16歳と13歳のお子さんがいます。シングルマザーです。体中タトゥが一杯でかっこええママさんです。

 先日、13歳の息子さんが 「僕大きくなったら警察官になりたい!」と言ったので 「いいじゃん いいじゃん!」と褒めたら  「・・・・・東京で」とつぶやいたんだって。

 「なななんで 東京??」と思わずつっこんでしまったそうですが、
 きっと アニメか何かで 東京の警察うんたらを見たんだろうねぇ。

 パトレイバー? さすらい刑事純情派? トミーとマツ?(古い)
 
 ようわかりませんが カナダの少年が 東京の警察官になりたいと夢見ております。
 叶うといいなぁ☆ 
[PR]

by sachikaru | 2009-11-18 19:03 | ケローナ カナダ
夢であえたら

 風邪が良くなってくると 気持ちもあげあげ↑です。
 声がでなかったので ずっとほとんど話をしてなかった(できなかった)ので その反動かおしゃべりになっています。 それでも どこでも誰とでも話すカナダ人のおしゃべりレベルには まだまだかないません。

 さて、ブログの左上でいつも笑っている彼、レトリバーのテディ君。 今年天国に旅立ったテディ。 ブログに目を通すたびに この顔に会える。 彼の笑顔は 私のビタミンです。

 彼は色々な顔を持つわんこです。 たっくさんの写真を持っていますが、

 寝ているときはこんな感じ。
 
f0051485_18192351.jpg
 大好きなボールと添い寝です。

 さらに 近づいてみました。
 
f0051485_1820996.jpg

 ぶはっ。

 このアップ写真、とある<犬のフォトコンテスト>で3等賞をいただきました。
 え?これが? とびっくり。 
 カナダ ジャスパーにお住まいだった飼い主のジャックは、「おお 俺のテディが日本のコンテストで 3等賞に!! しかもこの写真で?! センスある~」と大爆笑。 みんなにおもしろく自慢してました。

 
 夏の写真展では 中南米の写真12枚 カナダの写真4枚をポストカードセットにして販売しました。
 そのうち2枚はテディ君です。ご存知でしたか? この2作品です。

 ボールとの時間
 
f0051485_18345069.jpg


 そして これ。
 
f0051485_1836399.jpg

 私はこれを <ポラギノール>とよんでいます。 CMで 「さっと塗って中でとけ もうすっきり!」と 言わんばかりのさっぱりしたお顔。

 あ、ポストカード パラダイスで販売中です。 発送もしますよ ぜひ(ウィンク) 
   

 本当に表情豊かなテディ。
 リスを追っかけてそのまま木にぶつかって足を痛めたときは こうでした。
 
f0051485_18412896.jpg

 ・・・まるっきり 顔がばってんですね。


 こうやって誰かが思い出している間は 彼は生きて続けているんだなぁ。
 また一緒にあそぼうね テディ!!
[PR]

by sachikaru | 2009-11-17 18:44 | テディ
やっぱり台湾 心は温泉

 風邪は 7割なおりました。

 ケローナにも2日前初雪が降って、スキー場もオープンしました
 ケローナのスキー場は パウダースキーで最高みたいですよ!!

 
 仕事ばかりの毎日で ちょいと妄想飛行。 台湾に想いをはせています。 南米旅行の前に行った台湾。おもしろかった~!!茶畑を眺めながらの飲茶。 夜中の海老釣り、廃墟。。。 何言ってるかさーっぱりわからなかったけど みんないい人だったなぁ 

 泊まった宿は 台湾に暮らす英語教師(野郎たち)のたまり場で、お姫様のようにみんなにちやほやされ そんなこと人生においてめったにないっすからね、もう居心地よくって ハーレムのような毎日を過ごしました。
 
 カナダから日本へ帰る際に 途中台湾での~んびり温泉につかって帰ってくる予定です。
 とはいっても 来年の話だけど。。。
 
 台湾で落ち合って一緒に旅したい方、もしいらしたらご一報あれ。グループ行動苦手なので 2名さま限定ですが☆ 
 一緒にマンゴカキ氷をほぉばって ツーンとしましょう。 ごはんがおいしいの!!

 台北のちびっこ
f0051485_1811219.jpg

[PR]

by sachikaru | 2009-11-16 18:12 | 台湾