道場 幸子 ただいまカナダであります! 
by sachikaru
ライフログ
プロフィール
↑カメラ・ライフ Vol,4に載ってます。

道場 幸子(どうば さちこ)
北海道小樽市生まれ。
ただいまカナダ在住。
「亡くなった母にきれいな景色を見てもらいたい」と旅と写真を始める。
世界22カ国行ってみたが、あぁまだまだ世界は広い。

2009年夏、富士フィルムフォトサロン札幌・仙台にて初の写真展「つながる手と手~ぱしゃり中南米」を開催。

ポストカード、フォトブック、写真数量限定販売中です。気になる方は メールください!
販売について


☆メールはこちらへ
sachikaru㈱keroro.keroro
.com ㈱を@に変えてくださいね


■リンク
パラダイスさん
大沢カメラさん
堀田先生
kojiさん!! オーロラ写真!
男の為の「花とブーツ」
明日香さん
桐ちゃん
HiGra編集長様
ケセラ セラ
青い瞳に魅せられて
■世界で起こっていること
サパティスタ民族解放軍
ジンバブエの高橋朋子さん
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

Creepyなのは誰だ
 やれやれ。 
 昨日の続きです。前回の日記はこちら
  
 我が家のルームメイトは2人。 ジェシカとドナちゃん(男性)です。

 彼らから、「隣のウリは変 3軒隣の男性はもっと変」そんな話を散々きいて、一体どんな人たちなんだ、と妄想を膨らませておりました。

 ルームメイト達が 彼らを表現するのに使った単語は <Creepy>。

 はい、ここで お勉強。

 Creepy(クリーピィ) 
  【変化】《形》creepier | creepiest
  【形】むずむずする、ゾクゾクする、身の毛のよだつような、気味悪い、ゾッとする、はう

(例文)  
・She felt creepy after she saw a spider in her bed.ベッドの上でクモを見て、彼女は身体がむずむずした。
・Man, this place is kind of creepy.:ここはちょっと気味悪いなあ。



アルパカ牧場の看板。このアルパカも相当変だよ。
f0051485_1351985.jpg


 そう、<気味が悪い変な人>、ってことなの。

 <ウリは 私たちが家に入るところを隣の窓からじっと見ているぞ~> とか色々話をきいたので、彼からネットを分けてもらって面倒なことになるのなら いっそ断ろうかしら。。。と思っていたら 

 ルームメイトのジェシカちゃんが 帰宅。
 「ねね ネットつながったの? やったね!!」と頬を赤くして喜んでます。

 「でもね~ あなたとドナちゃんが散々気味悪い、と言っていたウリさんからなのよ。 まさかその人だとは思ってなかったのよ~ 大丈夫かな どうしよう~」と、相談すると 

「今 道でウリに会って話しを聞いたわ。大丈夫よ。 彼は Creepyなのは女性関係だけ。 デートに誘われたら断ればいいのよ。 ネットを分けてもらうだけならなんてことないわ。 変なことしないわ」

 なーんだそうなのかと安心。 

 ついでに 3軒隣のお兄さんについてもきいてみました。 「ドナちゃんが 3軒隣のお兄さんは、ウリの3倍変だから、決して近づくなって言っていたけど。。。」

 「そう? そんな変な人じゃないわよ。挨拶してもフレンドリーよ。 
それに、よ~く考えてみて。 ドナちゃんだって相当Creepyよ。  ドナといて平気なら みんな普通よ。デートに誘われたら断ればいいだけ。


 ががーん そうだった 
 ドナちゃんも相当変だった



 ドナちゃんレベルなら ウリも3軒隣も普通じゃないか。
 こんな身近に Creepyな人がいた。 じゃあ平気じゃんね。というか気が合うかも。

 と ジェシカちゃんと笑ったのでした。

 結局 Creepyも変も 「個性」なのです。 だからおもしろいもんね。


 さぁ、てなわけで、宣言します。

 カナダ時間27日夜に、
 ネットがつながりました。

 
 めでたし、めでたし。


 最後に 紹介します。 ルームメイトのドナちゃん、こんな人です。
 
f0051485_15221211.jpg

 
[PR]

by sachikaru | 2009-09-29 15:22 | ケローナ カナダ
レッツ ご近所つきあい

 今日は電話な一日でした。

 日本語でも英語でも、電話は苦手かも。

 今日はちょっとしたインタビューを電話でしました。
 言っていることは分かるけど、唐突な質問に上手に答えるのはとても大変です。
 こういうときに ボキャブラの少なさがよーくわかって 切ないわぁ。
 
 ナッツファームで拾った栗ちゃんたち。
f0051485_17171523.jpg



 そして、
 ネットがつながった、、、、かも。。。 かも、と言ってしまうのには訳があります。

 つけるつけると言って、一向につながらないので あきらめておりました。

 本当は我が家の一階の人たちから分けてもらう予定だったの。 「いいよ~分けたるよ~」と言ってくれて私はもう大喜び。 これでようやくネットライフ!!! とうっきうきしていたら、

 「ごめん、パスワード知らない。 調べ方も知らないし、新しいのに変えるのもわかんない。ドナちゃんにパスワード調べてもらいたい」
 とのこと。

 1階の人も、ドナちゃんも、面倒なことは したくはないのです。
 で、 あっさりその話しは流れ、ドナちゃんも、ネットについて忘れてます。

 ハーフのキャミちゃん
f0051485_1719439.jpg

 
「パーカーのフードの紐を 靴紐に使ってみたが、どうもすぐほどけて困る」と 愚痴ってるドナちゃん。 
・・・・買えばいいのに。

 そして、今日も どっかから拝借できないかなぁ、とシグナルチェックしていたら 電話番号明記のシグナルが。

 早速電話してみました。

 とはいえ 名前も家もしらない方になんて切り出せばいいのやら、と考える間もなく 「ハロー」と男の方。
 あわわわ。。。

 「いきなり電話してごめんなさい。唐突にへんなことをきくんですけど たぶん私はあなたの近所に住んでいるみたいで、ネットのアクセス分けて欲しいんです。。。」

 「あぁなるほどね~ 今シグナル何本たってる?  うちのパスワードは @@@@だよ。」
 と  あっさり教えてくれました。

 「あの~~~ いくら、お支払いすればいいのかしら?」
 ときくと

 「それは また話そう」 とのこと。 

 いくらかしら。 どんな方なのかしら、とドキドキ。 
 そういえば、ルームメイトのジェシカちゃんが、「隣の人は ちょっと変だから気をつけて」って言っていたわぁ

 と思っていたら ドナちゃん帰宅。 

 あのね、さっきこんな人と話してね、ネット分けてくれるって、と伝えたら

 「それ、隣の人だよ」

 ええええ~ 住所をきいたけど、全然うちの番地と 番号違うじゃん!!

 「ノン ノン さちこ。 それがケローナだよ。  
 まぁ、隣のドイツ人、ちょっと変わっているけど 別に危害を加えるわけじゃないから 一階のパスワードがわかるまで分けてもらったら? でも、ひょっとしたら 今、さちこのネットを覗き見しているかもよ~~へへへ~
 あ、3軒隣の男の人は かなり変だから気をつけてね。

 てなわけで、 
 
 ネットがつながったような、つながってないような。
 

 こんな毎日も 楽しいと思える自分が ちょっと好きです。
[PR]

by sachikaru | 2009-09-28 14:25 | ケローナ カナダ
バルディビアで へべれけ
 今夜は ルームメイトのドナちゃんと 映画を見ました。

 和風パスタを食べながら、「・・・ねぇ。 ドナちゃんさぁ、カレー味のうんち と うんち味のカレー どっちを食べる?」ときいたら

 <さちこよ、それは誰のうんちだ 自分以外の人がうんちしているのを見たことがあるか> と逆に質問攻め。
 食事中には 全くもってふさわしくない話しで盛り上がりました。 

 
 さて、ひっさしぶりの中南米日記。

 メキシコ、ガテマラ、アルゼンチンときて ようやく、チリでございます。
 前回のブログはこちら

 2007年 4月末。
 チリ バルディビア。
 人口約10万人。漁業が盛んで、漁港には、新鮮な魚介類がいっぱい。 の街でございます。

 この頃の旅は、一人。 プエルトモンからバスに乗って バルディビアへ。

 バスターミナルから ホステルまでのタクシーをぼったくられつつも、
 Airesbuenos central hostel に泊まりました。 ここは 料金ちょっと高め。 近くにもっと安いところがあるよ。

 宿のダイニング。かわいい
f0051485_16232352.jpg


 お客は少なく、一人で ダイニングでスープを飲んでいたら、頭くりっくりの兄ちゃんが。
 アメリカから スペイン語をお勉強に来ていて、ホステルに居候している、とのこと。 トムハンクスにめちゃ似!!  スペイン語のこと、旅のこと、色々話していたら

 「今夜、これから踊りに行くけど、、来る?」
 マット君、学生です。二十歳ちょい。 きっと 私のことを同年代だと思っているな、と心の中でにやりと思いつつ、面白そうなので行って見ました。

f0051485_1762354.jpg


 ジャマイカからきたマットの友達、そしてチリの地元の人たちと 踊りまくりました。
 サルサをマット君に教えてもらったけど ちっともうまくならず。

 やっぱり踊りは いい!! 
 サルサで汗だく、3時ごろまで騒ぎ、 帰り際、ふと、がたいのでかい兄ちゃんと目が合いました。小柄な私とのギャップがおもしろかったのか、笑顔でひょい、と持ち上げられ、高い高いをされました。 

 だーもう、ミソジだっつーの!!


 そして翌日、目を覚ますと 新しい人が 私の部屋に。
f0051485_16251661.jpg

 ダスティンくん。 カナダ、トロントから来たカメラ小僧です。

 「どっかいくなら僕も連れてって」、 よっしゃ着いて来い、と、彼と町を散策。 

 バスに乗って昔の要塞へ。スペイン時代の要塞だとか。
f0051485_16333833.jpg
 

 でも結局やることといえば、
 
f0051485_16293813.jpg
f0051485_16312647.jpg


f0051485_16302811.jpg


 人形と記念写真です。 そんなもんです。


 その後地ビールへいって 一番でかいビールを注文。
 左にあるでかいのが それ。
 
f0051485_16561266.jpg

 2人で飲み干しました。

 くだらない話しでげらげら笑って 二人ともいい気分。 

 結局バルディビアの数日は ダスティン君と トムハンクス君に遊んでもらったのでした。一人旅だけど 一人じゃない旅の日々。 これだから一人旅はおもしろい。 しかも、イケメン二人に囲まれて しあわせ。。

 とはいえ、イケメン以外にも、バルディビアは 他にも魅力一杯です。
 
 一番の見所は 「トド」 。
 すばらしいトドと人間との共存生活に 私は感心しまくりました。

 それについては また次回~♪

 
[PR]

by sachikaru | 2009-09-26 17:00 | チリ
シルバーウィークって
  
 はじめてききましたけどなんですか 今年からなのね

 ゴールデンウィークの秋バージョンだから シルバーなのね
 日本の休日なんだから もうすこし日本語っぽい名前にしたらいいのになぁ。。
 英語を使えばかっこいい って時代はもう終わってもいいんじゃないかしら。

 てっきり お年寄り(シルバー)さん達のための休日ができたんだと思った。

 
 連休をお楽しみくださーい

f0051485_1758472.jpg

[PR]

by sachikaru | 2009-09-25 17:58 | 日本 北海道
ドナちゃん
 
ワイナリーからの眺め
f0051485_5303644.jpg

 
 今月頭に引っ越したけど
 また 引っ越しました。 


 ・・・・隣の部屋に。
 この間出て行ったイケメンの部屋に。 より静かなの。

ラブゲーム 教会の前にて
f0051485_5533287.jpg


 本当は 1週間前には移れたんだけど、今日になったのには理由があります。

 うちのルームメイト ドナルド(ドナちゃん)がなぜかこの部屋のドアを内側からロックしてしまって あっさり、開かずの間。 

 ただいま39歳独身男。ドナちゃんは 典型的な調子こきです。

 「オレは もとセキュリティの仕事してたから こんなドア、すぐ開けてやるから待ってろ!」と行ってから 1週間。  たのんでも 疲れたなんだと理由をつけて一向に動かない。 「あなたのドアを開ける技を見てみたいわぁん」とおだてても、「それは秘密だよ~ん」とかいっていなくなる。
 結局、今日、私とジェシカちゃんが、家の屋根からつたって 窓から侵入。 ようやく開けました。

 「先週の金曜日までにつける!」 とドナちゃんが宣言していたインターネット。
 未だに ついてません。 もう、どうでもよさそうです。

 動く気がないなら 言わなきゃいいのに。。。と思うけど、 そのときは やる気満々なの。 
 でも長続きしない、でもって忘れる。 それが ドナちゃんです。こういう人、こっちには一杯います。

 そんな彼を通さないといけない物事があると 本当に大変です。
 モアイ像を動かすより大変。
 催促するタイミングにも気を使います。下手すると「今、宿題やろうと思ったのに 宿題宿題言うなら 僕もうやらない!」って派目に。 自分でやれば5分ですむことが 彼を通すと1ヶ月。

スキー場で 古いバスが売られてました。 5945ドル。キッチン付
f0051485_20594363.jpg


 ハロウィーンに命をかけてて 25年分の衣装を大事に保管しているドナちゃん。
 「今夜は人恋しい~ スプーンが欲しいよ スプーンが! ほら スプーンとスプーンはぴったりくっつくでしょ あんな感じになりたい~」と体をくねくね。・・・わからんでもない。
 来年メキシコへ旅にでて、メキシコ美人を連れて帰ってくると 意気込んでるドナちゃん。
 がんばれ。アミーゴ!!

 「掃除機、来週買う!」って今夜宣言していたけど、きっと 買わないな。。。。

 ドナちゃん、愛すべき人です。
 
 もう待ちくたびれたから、ネット、自分でつけちゃおっと。
[PR]

by sachikaru | 2009-09-24 20:33 | ケローナ カナダ
中南米で写真を撮ったわけ
 
午後10時半。
1階の人たちは パーティ真っ最中です。体にずんずんと重低音が響きます。
先週は 夜中2時半になってもうるさいから、思いっきり眠気顔&パジャマでパーティ会場の門を叩きました。

「ごめんね、ボリューム下げるからね」と言ったお姉さんよ、確かに2,3分は静かだったけどね。
その後、ボヘミアンラプソディ(By クイーン)で みんなで大合唱したね。あんたたち。。。単に、好きな曲で歌いたかったんだよね。 うんうん。でも夜中3時なのね まじでね。・・・まぁ そんな彼らをBGMに今日もブログ書き。

乾いたあおっぱな。。
f0051485_602354.jpg


さて、前回の「なんで中南米にいったんだべ?」に引き続いて 今回は「中南米で写真を撮ったわけ」です。

普段写真を撮らない方も 旅に出た時は写真を撮りますよね。
私は それにちょっと毛が生えたくらい、でした。それについては 前回のブログを見てくださいね

ですから、中南米も、写真を撮るために行った訳ではありません。当たり前だけど、行きたかったから行ったのです。ですが、今までの旅と 心持ちはかなり違いました。

中南米の旅は、写真が第一目的ではないけれども「ちゃんと撮ろう」と決心して行った旅、なんです。

そのきっかけは、旅する前に友達と色々話したときに何度も出た「中南米は危険」ってイメージ。

行った事のない未知の世界。中南米って、歩けば泥棒にあたったりしちゃうのか? 
「地球の迷い方」を見ても つばかけだ、首絞めだと、読んだだけで怖気付くようなことばかり。。

そこで出てきた私の悩みは「どのカメラを持っていくか」。

ライカか ニコンかどれにしようかしらん~うふふん
・・・・と言う訳ではありまへん。

私の問題は、一眼レフか コンデジ(コンパクトデジカメ)か、ってことです。

コンデジなら さっと撮ってさっとポケットにしまえるけど、一眼はそうはいかない。
60Lのバックパック+カメラをかついで旅できるのかしら。。。
それに、一眼レフを持っているばかりに 私だけででなく、旅仲間をも危険な目に逢わせるかも知れない。 でも、中南米ってスケールでかそうだし、「一眼持ってくればよかった~!」って後悔してもどうにもならないし。。。

散っ々考えて、一眼レフに決めました。

そして「周りに迷惑をかけるのを承知で一眼を持っていくのなら、ちゃらちゃら撮るのじゃなく ちゃんと撮る。」と心に誓ったんです。

なので、自分なりにはいつもより写真に力を入れた結果が、写真展で見ていただいた写真達です。
力を入れた、と言っても 心持ちがちょっと違っただけ、ですが。。。

コロンビア サンタマルタにて。
f0051485_613472.jpg


中南米、あっちこっちでぱしゃり。
もう会えないかもしれない、もう見れないだろう、たくさんの一瞬の出会い。
だから 気持ちを込めて撮ります。

自分が今ここにいること、そして出会ったことへの感謝。
その意識は、ファインダー越の相手にも伝わるし、
今しかない、と意識して撮ることは、より感性を研ぎ澄ますのかも、しれません。

それは 日本でも同じです。
家族、友達、今日の夕焼け。。。ずっとあるものでは、ありませんものね。
何につけても 感謝の気持ち、が大事だなぁと思います。

f0051485_5174937.jpg


なーんて あれこれべらべら書きまくってしまいました。

伝えたいことが他にもありますが、来月発売されるカメラ雑誌最新号に書いちゃったので、よかったら 目を通してみてくださいね


おなかが ぐぅ、となりました。

あー さんまが、食べたい~~~。
[PR]

by sachikaru | 2009-09-23 05:10 | さちこ 写真について語る
なんで 中南米にいったのか
 
 さて、ちょっと自分を振り返ろう月間~

「写真をとろうと思ったわけ」、は前回お話したとおり、「みんなにおだてられて調子に乗って」(超簡略)ということがばれちゃいましたので (前回のブログは、こちらをご参照あれ)

今回は 「なんで中南米に行くことになったのか」、を お話しまっす

中南米についての、最初のキーワードは 
モアイ と イグアナ、 です。


「モアイ」は、ほら、イースター島のあの四角い顔の岩です。 学生時代は <モアイの謎>みたいな本を買って、しまいには 「モアイノート」を作っていたくらいです。 そのノートには どうやってモアイが運ばれたか、など、色鉛筆できれいに書かれています・・・へんな少女だわ

学生時代に 友達が モアイのぬいぐるみと 地球儀の本立てをプレゼントしてくれたところを見ると、10代から モアイだ世界旅行だ、と言っていたのかも、しれません。 


チワワのチコちゃん
f0051485_7132393.jpg



そして ガラパゴス諸島!
小学校の頃、家族で見ていた動物番組。ほら、関口宏の夜8時からの番組! う~ん名前忘れた~~。
<動物の楽園>ガラパゴス。特に母があこがれていたので、私は母の影響を受けて興味を持つようになりました。

 そして イグアナファンになりました。
怪獣のような顔で 野いちごやサボテンを食べる。あんな顔でベジタリアン!!かわいすぎる!
乙女心をくすぐるそのギャップに 私はもう虜。

「いつか行ってみたいなぁ」と島を夢見ていた母と、島に住むイグアナに恋した私。
北海道小樽市の小さな家で、妄想はどんどん広がります。


汚い言葉がだいすきなの、と笑うおばちゃん。太極拳を道で教えてくれた。
f0051485_7332881.jpg


ずいぶん前に「地球の歩き方 南米」に目を通した頃は、ガラパゴスは 島で泊まることができないって書いてあったし、イースター島へは もんのすごい高くって 絶対行けっこないわぁ。と立ち読みしている本屋でため息ついたのを覚えています。

そんなわけで、私の夢は 「イースター島のモアイと目線を合わせる」 と「ガラパゴス諸島のイグアナと一緒に昼寝をする」だったんです。

ですが、まさか自分が行ける事になるとは 思ってませんでした。というか、行ける!と思ってませんでした。


旅をするきっかけは、以外にも、オーロラ、です。

カナダのジャスパーに住んでいた2006年、そこでできた友達が「オレはオーロラがみてぇ!」とカナダの北のユーコン州、ホワイトホースに旅立っていきました。

「じゃあ年末、日本に帰る前に 会いに行くよ~」とぷらっと行って彼の住んでいる家に転がり込んで、アラスカオーロラ旅行にいったりしてわいわいしてたんです。

f0051485_7461289.jpg



そうやって仲良くなった友達のうちの2人が 「来年 日本に帰る前に南米旅行に行こうと思うんだよね」と言ったときに 「あ、それじゃあ私も行く」とすっと口からでたんです。

人生を計画的に生きていない私だから言える言葉、なんですけどね、
でも、ためらいもなく、とても自然に、中南米に行こう、と思ったのです。
そう、まるで何かに導かれているかのように・・・(って書くと うさんくさっ!!)

中南米に行く前に ある人から 
「君は 南米にいかなくてはならない理由があるよ。だから行くんだよ。 理由は行ったらわかるとおもう。びっくりするほどこれからの人生がクリアになると思うよ。遺跡のような場所が呼んでいるよ。 白頭ワシが守ってくれているから 途中で鳥の羽をみつけたら、拾って持って歩きなね」とのお告げもあり、私は もう大興奮。

行く先に一体何が? 旅先でヨーダにあってジェダイになるのか、はたまた、遺跡の蜘蛛に噛まれてスパイーダーガールに? なーんて妄想をこれまた目一杯はたらかせて旅立ったのでした。

f0051485_7525887.jpg

 
結局 鳥の羽は拾わなかったし(途中、相棒が「さっちゃんこれか?」と鳥の羽を拾ってくれたけど・・・あれか?)、遺跡でヨーダに出会うこともなかったけど、色々なことを感じて学びました。行かなければ感じることもなかったし、写真展もなければ、これを読んで下さっているあなたに出会えてないかもしれません。

カナダの友達とは アメリカで落ち合って(彼らはカナダから、私は日本から)少しの間、一緒に旅をしました。 ダメ人間の私と途中まで一緒に旅してくれて、ありがとう。 そして中南米行きのきっかけをくれたのは 彼らです。 Kちゃん、Tちゃん、今でも感謝しています。

これが、中南米にいったきっかけ、です。

本当は モアイとイグアナ以外に 「ブラジル音楽」も大きな理由でした。
でも、残念ながらブラジルには行けなかったので、その話はまた、ブラジルに行けたときにでも。


次回は、「中南米で写真を撮ったわけ」をお送りします☆
[PR]

by sachikaru | 2009-09-20 07:10 | さちこ 写真について語る
あすかさんへ
  
 あすかさん おつかれさまでした!! 次は仙台ですね!

 あすかさんに プレゼント!

 写真現像したら 飛び出してきたんです!!
 はい どーん!
 
f0051485_6121179.jpg

 たった一粒見える涙が パールみたいですねぇ ほんっとうにかわゆすですね☆
 泣いているのを見て こんなこと言うのも申し訳ないけど・・・・・いやされます。


 泣き終わったらころのゆーちゃん
 
f0051485_643375.jpg


 
 次にあったら色々お話しましょうね! 
 
 
 あすかさんの仙台での写真展
 
[PR]

by sachikaru | 2009-09-20 06:15 | 写真展の開き方
近頃夏日
  
 このブログ、中南米日記も、写真展の話も進まないまま、もう9月半ばです。 あわわわ~
 家には そろそろネットがつながるそうです。まじで 強くネット介入を願ってるわよ~

 先日、イケメンルームメイトが 今月分の家賃を払ってそのままフェードアウト、そんなことなら一枚くらい写真とっておきゃよかったぜ。

 そして「乾燥機が壊れた」と もう一人の男性ルームメイトが大家に怒鳴り込み、大家は「あんたら家から出てって」とパニック。もう、しらんがな。追い出すなら彼だけにしてほしいわ~。平和主義な私とジェシカちゃん(もう一人のルームメイト)は ちょっとくたびれております。

 しかし! ケローナは 近頃 また30度な日々が続いています。わーいわーい

 昨日は友達がドライブに連れてってくれました。
 そこでの写真たちね。

 飛び込み台のお兄さん。結構タイプ
 
f0051485_2514466.jpg

 
 シンプソンズのホーマー似のおじさんも飛び込んじゃいます。
 
f0051485_2523155.jpg

 
f0051485_2524873.jpg

 
f0051485_364692.jpg


 
 ボクシングで体を鍛えている兄ちゃん。38歳に見えない!! 若いねぇ。
f0051485_2542895.jpg


 こっちの人は会った途端に 付き合いの長い友達のように話し始めるからすごいなぁ、と思うわ
 あのスピーディな会話には さちこついていけまへん。(日本語でも、無理)


 秋深し、近頃何してますかー??

 私は 卓球、です。 いつかスプーンで卓球できるようになりたいです。
 
 
[PR]

by sachikaru | 2009-09-17 02:58 | ケローナ カナダ
ねこまっしぐライフ
  
 あ~ わかっちゃいたけど ネットも家電もない生活って不便~~~~。


 毎日英語ばかりじゃ飽きてくる~(てかこういうときに 英語勉強すればいいんだけど)

 英語ばかりもつまんないので 近頃は ネコ語を学んでいます。

 つーか、猫と一緒にいることが多いです。 どっちかというと イヌ派なんですけどね、初めて猫と一緒に住んでいるわけで、 ネコ!!ってかわいいっすね!!

 「きまぐれで、あんまり近寄ってこなくて」ってさらっとクールなイメージだったけど LOO(メス)は めちゃめちゃ甘えん坊でくっついてきます。

 一緒に昼寝もします。

 昨日は 目が覚めると 彼女のお股が目の前に。
 あおむけで、片足は私の首元、もう片足は私の耳の横に 私の顔をはさんでがばーっとひらいて寝ています。 

 しなやかで 肉球がかわいくって、猫っておもろいなぁ


 朝寝ていたら 部屋のドアの前で にゃーにゃー泣いてます。
 ・・・・見えてます。
f0051485_12353838.jpg


 それでも無視して寝ていたら 
f0051485_12423559.jpg

f0051485_135426100.jpg


 むぎーっと手が伸びてます。 そんな短い腕では 私には届かなくってよっ
 おもしろいので 見えている肉球を触ってしばらく遊んでました。

 一体どんな格好しているかと思って そーっとドアを開けてみたら
 こんな感じ。
f0051485_12465168.jpg


 毎日なんだかんだ、飼い主よりも一緒にいます。
 犬には好かれるのは知っていたけど、ネコにも好かれるとは 思わなんだ。

 こないだ行った古い農家の見張り番 ウィロー君。
f0051485_13181555.jpg

 独眼竜ウィロー君です。

 
 初めて 夜のカフェでネットしているんだけど、 治安がいいとか悪いとか 色々話をきいてるのよ。
 PCケースに入れて PC持ち歩いたらだめだ、とルームメイトがいうので 買い物袋に入れて持ち歩いてます。 めんどくさ。

 今住んでいるとこは ダウンタウンとよばれるお店一杯の地域から 本当にすぐ。
 ルームメイトは ライブだなんだと毎晩でかけてますが、 ちかごろさっぱり夜の遊びに興味がなくなりました。 昔は毎晩飲んでいたんだけどねぇ。。。

 こういうときは 気持ちに従うのが一番です。
 無理に遊んでも それは遊びじゃないもんねっ

 すっごいいい音楽に包まれて ふわふわ踊りたくなりました。 
 もうすこし、充電しよっと。

 最後に、、、、
 「犬もだせ! 犬も!!」という わん派のあなたに お・ま・け☆
 カバのようだけど 犬。ベイリーちゃんです。
f0051485_1363835.jpg
 
 
 動物ブログにしようかしらん。。。
[PR]

by sachikaru | 2009-09-11 12:50 | ケローナ カナダ