道場 幸子 ただいまカナダであります! 
by sachikaru
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ライフログ
プロフィール
↑カメラ・ライフ Vol,4に載ってます。

道場 幸子(どうば さちこ)
北海道小樽市生まれ。
ただいまカナダ在住。
「亡くなった母にきれいな景色を見てもらいたい」と旅と写真を始める。
世界22カ国行ってみたが、あぁまだまだ世界は広い。

2009年夏、富士フィルムフォトサロン札幌・仙台にて初の写真展「つながる手と手~ぱしゃり中南米」を開催。

ポストカード、フォトブック、写真数量限定販売中です。気になる方は メールください!
販売について


☆メールはこちらへ
sachikaru㈱keroro.keroro
.com ㈱を@に変えてくださいね


■リンク
パラダイスさん
大沢カメラさん
堀田先生
kojiさん!! オーロラ写真!
男の為の「花とブーツ」
明日香さん
桐ちゃん
HiGra編集長様
ケセラ セラ
青い瞳に魅せられて
■世界で起こっていること
サパティスタ民族解放軍
ジンバブエの高橋朋子さん
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:グァテマラ( 4 )

びっくり ぐったり ぼったくり グァテマラ最終巻
 
 はい、昨日の続きです。まだ旅に慣れてない私たちが ここからしばらく中南米の制裁にあう有様をご満悦ください。

f0051485_3444156.jpg


 翌日の グァテマラからアルゼンチン行きのチケットを買えた幸運な私たち2人。
 もう気持ちは南米。待ってろパタゴニア! とうはうはしてたわけです。


 とはいえ 空港は 今いるアンティグアではなく グァテマラシティ
夜中にこの町を出ないといけない。
 
 田代さんにきくと 「普段なら 有料で空港まで送るサービスやってるんだけど 今ちょうどやってないのよ タクシー予約?いらないよ。いつでも道にタクシーいるからさ だいたい25から30ドルね。 すぐ見つかるからそれに乗るといいよ」

 の言葉に安心し ちょっと仮眠。

f0051485_345512.jpg


 ここで あまりのかばんの重さに マッサージクリームを宿に寄付。うう。。。。さよなら美肌。。。

 ほんじゃ いきましょか、よいしょと背負い 夜中宿を出た。


 タクシーが いない。


 どこあるいても 車すら通らない。
 タクシーぜんぜん通らんよ 田代さぁぁぁぁん
 

 焦る二人。このままだったら 空港にすらいけんー! うがー!!とあわあわしていたら

 一台のトゥクトゥクが(三輪車タクシー) トゥクトゥクトゥク~。


 「あんたたち、何してんの」  とひょいと顔を出した色黒のおっさん。

 空港までのタクシーを捜している、と言ったら 目が輝くおっさん「じゃあタクシーあるとこまで連れてったる。 乗れ」

 ちょっと悩んだけど タクシーが通る気配もなく いちかばちか乗ってみる。
真っ暗の中 トゥクトゥクは走る。半日しかいないアンティグア どこを走っているのかさっぱりわからん。 こえーな こえー。でもびびったらあかん。

 ついたのは 教会の前。
 暗闇にぽつんと1台のタクシー。 トゥクトゥク親父の友達らしい。

 「空港 つれてったるよ。」
 「いくら?」  

 「50ドル。」 

 おっさん普通は30ドルやん ぼったくりや!! と抗議してみるが
 「ならいいんだぜ、飛行機行っちゃうぜ? ふふふん」とあくまで強気なおっさん。

 くっそ~ どう考えてもうちらが不利。 相棒Kと「どーする? どーする?」と話したところで 乗るっきゃない。 こうやってる間に時間もどんどんすすむくん♪

 真夜中に 暗い教会の前で 困った顔の日本人女2人と 強気なおっさん二人。
 
 こにゃろーもってけ泥棒っと おなかの秘密財布から 50ドル。(おやじ見てたからもう秘密でもなんでもない)

 2007年3月21日早朝。 「ぐったり」と おやじの車に乗り込んだのでした。

f0051485_3473216.jpg
 
 
 次は 「空港で うっかり がっかり」編です。  




 写真個展 の日程。

 道場 幸子(どうば さちこ)写真展
 「つながる手と手 ~ ぱしゃり中南米」

 ①札幌  
富士フィルム札幌
 Place:富士フイルムフォトサロン 札幌
 Date:2009 7月24日~29日

 ②仙台 富士フィルム仙台
 Place:富士フイルムフォトサロン 仙台
 Date:2009 8月6日~11日
 
[PR]

by sachikaru | 2009-01-25 03:47 | グァテマラ
ついてるままじゃ終わらない。 グァテマラ

 また 忘れたころに 中南米日記 どどーん
f0051485_524574.jpg



 グァテマラ アンティグア。 ここから 結構ついてないの 私たち。下降していくざまをお楽しみください。

f0051485_8225231.jpg


 グァテマラ パナハッチェルから バスでアンティグアへ。
 この頃 私とKは 先を急いでました。先に南米入りしたもう一人の相棒に追いつくため、です。(結局 急ぐ必要なかったんですけどね) 

 最後の最後 グァテマラ人のナンパすら理解できないスペイン語能力のまま パナよかったぁと 後ろ髪引かれてアンティグアへの移動。

f0051485_5254652.jpg

 
 アンティグアは グァテマラ南部の 古都。1773年の大地震までは ここが首都だったのね。 午前着とはいえ、バスが着いたところが ただのなにもない広場だったからか なんだか怖い。。。  びくびくしながら 今夜の宿 「ペンション田代」を探す。

 と 道にいたお兄さんが 「カーサ ハポネス(日本人宿) は あっちだよー」と笑顔で教えてくれた、たぶんこうやって でかいパックパックをしょって宿を探す日本人を良く見かけるんだろなぁ。 
 
 宿に着いて一安心。 ベッド3つあったけど 一つは かめはめ波打たれたみたいに 中央ががっぽりへこんでる。 南無。 もちろんそれ以外を使う。 

 田代さんは がっしりした男性で たんたんと宿の説明して 奥に消えていった。
上のほうでは もうこの宿が長いのか 男女混じって笑っている声がする。
 この頃は旅歴があさかったから 日本人宿は慣れるまで 緊張。。。(実は ちょっと人見知り)   とっても楽しいよ 日本人宿。

f0051485_5271951.jpg


 アンティグアに行った理由は 南米行きのチケット探し!!
 みんな学生割引で 安くブエノスに飛んでいるのが ここ。
 この頃 3月下旬。 早くしないと南米は冬まっしぐらでパタゴニアのトレッキングもクローズしていくし この時期セマナサンタのシーズンで チケットがない!ってので 急いだの。

 まずは 友達に紹介してもらった マヤニッポンツアー。 
 今はいらっしゃるのかわかりませんが、息吹さんという男前が 一生懸命チケットを探してくれました。 でも どう探しても この時期はもうチケットが。。。。 2週間先なら なんとか・・・。 と一応 仮押さえしてもらって

 もう一件  「SAT travel」 へ。学割チケットならここってところ。
 すると 地元のお姉さん 「あ、安いフライトあるよ。 でも 明日のみ!!」

 「まじっすか! ついたばっかりだけど行くしかないっす!!」 と銀行でがっつりお金下ろして 即買。
 
 息吹さんには お菓子とジュース買って「チケット他でありました。。。」と言いに行くと 「よかったですねぇ!! もっとアンティグア楽しんでもらいたかったっすけど いってらっしゃい!!」・・・さわやかな男性でした。

 あれ、このまま行ったら ついてる話じゃん。


 いや こっからが まっさかさま。

 
 次号に つ・づ・く(はぁと)

 写真1,2は アティトラン湖の店の看板
    3,4は アンティグアのわんこ。 そこで寝なくても。。。
    

  写真個展 の日程。

 道場 幸子(どうば さちこ)写真展
 「つながる手と手 ~ ぱしゃり中南米」

 ①札幌  富士フィルム札幌
 Place:富士フイルムフォトサロン 札幌
 Date:2009 7月24日~29日

 ②仙台 富士フィルム仙台
 Place:富士フイルムフォトサロン 仙台
 Date:2009 8月6日~11日
 
[PR]

by sachikaru | 2009-01-24 05:28 | グァテマラ
グァテマラ アティトラン湖の島は子供が一杯。

 はいはいはい!! 2009年 気を引き締めて 中南米日記 行って見よ!!  

 グァテマラ パナハッチェルから ちょっとボートに乗って アティトラン湖周辺にいくつかある島のひとつ、サンペドロにGo.

 f0051485_14575512.jpg
f0051485_15141741.jpg


 ボート、観光客料金と 地元料金があるのね。
 私が多めに払ったお金で子供がおいしいご飯を食べられるなら、と思いつつ乗る。

 ついたら湖畔には ヒッピー系のカフェが。 。あったかくてのんびりで、ヒッピーの人が喜びそうな島だもんねぇ。 でも今日は興味ない。

 だって私の目的は グァテマラの民族衣装の人を たくさん見たい!なのです。
 
 坂を上りどんどん町中へ。 
f0051485_1621216.jpg

 教会があるってことはここが町の中心。 周りを歩くと 民族衣装の兄弟がきゃっきゃいって遊んでる。。。 

 っていうか 子供があっちこっち一杯!!!わお! 
 
 話しかけるとみんなにこにこ。 撮ってもいい?ときいて ぱしゃり。
f0051485_16233331.jpg



 家の中からとってもかわいい女の子が見える。子供を抱いたお母さんに話しかけて みんなをぱしゃり。
f0051485_1671039.jpg



 イヌと のーんびりしているおじさんとおしゃべりして ぱしゃり。
f0051485_16251855.jpg


 と 調子よく素敵な人たちをカメラに収めさせてもらいながら 歩いていると

 これまた 家の前で遊ぶ子供たち。 みんなニコニコ。 撮ってもいいかい?ときくと コクリ。
 すると 家の奥から お母さんのぶっとい声で
 「あんたたち、ちゃんと お金もらいなよ!!!!」
・・・バツの悪そうにしている子供達。照れくさそうに笑って 「お金ちょうだい。。。」って小さな汚れた手を広げる。 これであげないと子供達が怒られるなぁと思って ポケットの小銭をあげた。

   その後も 道で遊んでいる兄弟達と散々遊んで 何枚か写真を撮ると
あ!とひらめいた一番年上のお姉ちゃんが 末っ子の男の子に耳元でこそこそ。。

 こっちを振り向いた男の子 「あのね。。。。お金持ってたら ちょうだい。。。。」 と照れくさそうにつぶやく。 <だめだったらいいの。でもできたら欲しい。。。。>っておそるおそる差し出す小さな手。
f0051485_1691167.jpg

 
 道でおしゃべりしていた青い衣装が素敵な家族。話しかけると 「写真撮りたいなら お金払って」。  写真は撮らなかった。



 写真=お金。  町の人みんなではない。

 ずいぶん後に訪れたサンブラス諸島のように 写真撮るなら絶対お金!と全員が徹底しているところもある(といってもなぜか お金なしで撮らせてくれたけど。)
  
 この後、中南米 十数カ国周ったけど 物乞いでない普通の町の子たちに 写真を撮ってお金を請求されたのは これが 最初で最後だった。

 考えた。
 
 お金をあげるのは いいことなのかなぁ。
 照れくさそうに差し出す小さな手も そのうちお金をもらうのが当たり前の手、になっちゃうんじゃないか。親が外国人から小銭をもらっておいでと子供に話すようになるんじゃないかって。
 
 カンタンに異国の人が そんなのなんてことないって感じで お金をあげる。

 それは 良くない。 苦労せずにもらえるほどこしは 人を 文化を 
 子供をダメにする。 もっと違う形でできることが ある。
 
 アティトラン湖のほかの島は もっともっと民族衣装がきれいだそうだ。
 その島は どうなんだろう。 もっともっと 「小銭おくれ島」なんだろうか。
 

 旅を初めてこのとき まだ1ヶ月半。
 途上国、と呼ばれる国について 徐々に考え始めたのでした。

 
f0051485_1620885.jpg

 
うーん 改めて 島々全部を周りにいかなきゃ。 行くぞ数年後!!!


 次は アンティグアから いよいよ南米へ!!です お楽しみに☆



 ☆パナの豆知識☆
 パナハッチェルでは 週に2度ほど 丘の上で大きな市場が開かれます。
 生活用品や食料品、どこからやってきたのかわからないコロンビア初めいろいろなアウトドア衣類、おされ衣類の中古が山のようにあります。
 
 町中にて民族市場もありますので 興味のある方はぜひ!!!
 私は 真っ青のストールと ものすごい美しい刺繍のベルトを買いました。

 温泉もありますよー♪
 

 写真個展 の日程。

 道場 幸子(どうば さちこ)写真展
 「つながる手と手 ~ ぱしゃり中南米」

 ①札幌  富士フィルム札幌
 Place:富士フイルムフォトサロン 札幌
 Date:2009 7月24日~29日

 ②仙台 富士フィルム仙台
 Place:富士フイルムフォトサロン 仙台
 Date:2009 8月6日~11日
 
[PR]

by sachikaru | 2009-01-06 16:11 | グァテマラ
グァテマラ パナで あれと遭遇。
 
 ううう。。。ジャスパー 先日マイナス38度までいきました。アパートの暖房が追いつかず ぶるぶる。。。  春までやっていけるかしら。。。 どうする オレ??

f0051485_9483760.jpg


 さ、ずいぶん遅れましたが 南米日記!「ガテマラ編」!!

 2007年 3月半ば メキシコを抜けて グァテマラの パナハッチェルに到着しました。
サンクリの染み入る寒さから 一気に暖かくなり 私と相棒Kは ルンルン♪

 宿へと向かう通りの両側には 民族衣装、ハンモックなどを売った屋台がずらっとならんでいて 見ながら歩いているだけであっという間に時間がたっちゃいます。
 
 ここでのお宿は 村岡さん宅。 真っ青なアティトラン湖からすぐのお宿。

 なんてったって うわさの「マグロ丼」が食べたくて 決定。 
別料金で フルーツいっぱいの朝食と 日本食のご飯がでるのは 旅が長いとなんとありがたや。 

 「グァテマラは物価が安いから 地元の宿ならもっと安く泊まれるのに!」と他へ行く旅行者もいましたが、高いか安いかは個人の判断だよぉ。 

 他の日本人旅行者の方とお話したり 情報ノートを読んだり 村岡ママのお話をきいたり。
f0051485_9493584.jpg
(泊まられていた素敵なおじさま)

「今日の晩御飯は @時だから それまでにシャワーはいっちゃいなさいね。」の村岡ママの言葉に 私も相棒も 素直にコクリ。 こんなこと言われるのひさしぶり。。。二人、ちょっと実家を思う。

 そうそう、 私の相棒K、 実は とても苦手なものがあります。
 それは 「マウス」。 うふふ 平たくに言ったら ね・ず・み☆
 
 彼女は 「ねずみ」と呼ぶのすら忌まわしいらしく どうしても話さなければいけないときは 「あれ」 と言います。 いったい何があったのやら。

 そんな相棒と ビールを飲んでいたら 村岡パパ「そういえば 家にはアルマジロがいるんだよぉ  昼間は寝ててね 夜になると動き出すんだよ 見たい??」

 「おおアルマジロ、それは見たい!」 と切望する私とK。
 
 そして その夜。。。

 パパ「アルマジロが起きたよー 見においでー」

 早速カメラを持って お茶の間へ行くと 結構大きいアルマジロが 硬い甲羅を背負ってカタカタ。歩くたびにカタカタ。 

f0051485_9464370.jpg


 卵の黄身を チューチューしているアルマジロ。

 私 「うっわー かわいい! ねぇ Kちゃん・・・・??」

 ・・・・ なんだか変な空気を感じ ふと横をみると
 カメラを手に固まっているKちゃん。

 さてここで語源由来辞典より)
 <アルマジロは、英名「armadillo」からであるが、その語源はスペイン語で「武装したもの」の意味の「armado」に由来する。
 これは、アルマジロ背面が骨質の小角板で覆われ、鎧(よろい)を着たように見えるためである。 同様のことから、日本では「ヨロイネズミ(鎧鼠)」とも呼ぶ。

 日本では「ヨロイネズミ(鎧鼠)」とも呼ぶ。。。。

 そう、Kは知らなかったのです アルマジロが 日本では「ヨロイあれ」と呼ばれていることを。。。。

 とはいえ、一旦「見たい!」といった以上 いまさら苦手といえないK。
 アルマジロの歩みを たくみに避けつつ 一応写真を撮ったりがんばるK。

 えらいよ K。 美しいよK。

 そんな姿に私は 涙。。。

  
 「アルマジロがアレだなんて 知らなかった。。。」

 いいんだよ K。 さちこも知らなかったよ。

 こうやって 一つ一つ大人になっていく私たちでした。

f0051485_9534197.jpg


 次回は アティトラン湖周辺の島について 書きます。 って今日の日記 場所が中米なだけで ちっとも中米っぽくないね。

 (にこにこパナハッチェル情報)
 村岡さんのお宿  http://www.panamuraoka.com/index.html
 場所がわからなければ 村の人に casa de japonesa って言えば 教えてくれます。
 (移転前の場所につれてかれるかもしれませんが。。。)

 あと、屋台が並ぶ通りの屋台が切れた三叉路みたいなの(湖と反対側)のATMは カードが飲まれるので使わないほうがいいです。



 写真個展 の日程。

 道場 幸子(どうば さちこ)写真展
 「つながる手と手 ~ ぱしゃり中南米」

 ①札幌  http://www.fujifilm.co.jp/photosalon/sapporo.html
 Place:富士フイルムフォトサロン 札幌
 Date:2009 7月24日~29日

 ②仙台 http://www.fujifilm.co.jp/photosalon/sendai.html
 Place:富士フイルムフォトサロン 仙台
 Date:2009 8月6日~11日
 
[PR]

by sachikaru | 2008-12-18 09:46 | グァテマラ