道場 幸子 ただいまカナダであります! 
by sachikaru
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ライフログ
プロフィール
↑カメラ・ライフ Vol,4に載ってます。

道場 幸子(どうば さちこ)
北海道小樽市生まれ。
ただいまカナダ在住。
「亡くなった母にきれいな景色を見てもらいたい」と旅と写真を始める。
世界22カ国行ってみたが、あぁまだまだ世界は広い。

2009年夏、富士フィルムフォトサロン札幌・仙台にて初の写真展「つながる手と手~ぱしゃり中南米」を開催。

ポストカード、フォトブック、写真数量限定販売中です。気になる方は メールください!
販売について


☆メールはこちらへ
sachikaru㈱keroro.keroro
.com ㈱を@に変えてくださいね


■リンク
パラダイスさん
大沢カメラさん
堀田先生
kojiさん!! オーロラ写真!
男の為の「花とブーツ」
明日香さん
桐ちゃん
HiGra編集長様
ケセラ セラ
青い瞳に魅せられて
■世界で起こっていること
サパティスタ民族解放軍
ジンバブエの高橋朋子さん
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:チリ( 27 )

チリで大人気?!  日本でもお願いします
 
 また、書いていた日記が消えた。。。

ペルー日本人宿の ニャンコ先生。。 かわいいの。。
f0051485_2238224.jpg


 ふと思い出したの

 南米日記で 今ボリビアだけど、そのひとつ前の国 チリのこと、ふわっと思い出した。


 チリでは、 カフェや コーヒースタンドやキオスクなど あっちこっちで 意外なある飲み物があったのよ。
 (なんかケンミンショーみたい)

 それは、、、小さいころ飲んだ 「ミロ」!
 「Milo」 と手書きで書かれて よく売られていたよ。 他の南米国では見かけなかったのよね。

 チリで人気なのね ミロ。 おいしいもんね。 子供の味方だもんね。サッカー上手くなりそうだよね。
 
 体にいいし、日本のレストランやカフェでも 置いたらいいのにな。 
 コーヒー飲めない自分としては、 熱くお願いしたい!

 「ミロ」を ぜひカフェに!! 

 と こうやって思い出したのは  さっき 「ミロ アイスバー」を食べたから。
 甘すぎなくて、んまかったー!

 って 頭がミロなので、うぃきぺでぃってみたら  なんと! このアイスバー 北海道と九州、沖縄の地域限定だとか! え~ 限定なんて こんなうまいのに!
  
 「ミロ」 そして 北海道で根強い「ガラナ」を 日本のあらゆる飲食店においてくださっい!

  
  



☆ランキングに 2つ参加してます
ぽちっと♪ お願いします☆
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ
[PR]

by sachikaru | 2011-01-31 22:34 | チリ
チリ 銅山でがんばる日本の車!

 さーて ひさしぶりの南米日記。 前回はこちら  羊の大群

 チリ サン・ペドロ・デ・アタカマにて ボリビア国境越えを共にするメンバー数人で、「カラマ」という町まで半日観光をしてきたの。

 人口10万人くらいの町に なんでいったかというと!!

 カラマから16KMにあるチェキの チェキカマタ銅山 そこで がんばる日本の車たちに会いに行ったのです!!

 車とは これでふ!
f0051485_16322459.jpg


 私と比較すると こんなかんじ! 
f0051485_16275680.jpg

 
f0051485_16383382.jpg
 

 でっかーーーーい!   建設機械の「ムラタ」さんのダンプトラックです!
 

 そして彼らが働いている場所は 
f0051485_1641224.jpg
   
 ダンプよりももっと どでかい、世界最大の露天堀銅山。長さ4km、幅3km、深さ800mだって。 よくわからんけど でかい!  でもって! 「宇宙からも見える人間の掘った最も大きな穴」としてその名を世界に轟かせているとな!

 しかも! あんぐりなのが、なんとこの子たち、無人運転ですよ!
 というのも この銅山、標高が高いから(3000M以上) ひとが作業するのには危険だからだって。
 この子達がぶつからないように ちゃんとなっているそうで、 最先端技術に ぽっか~ん。
 地球の裏側でも 日本の技術が大活躍だなんて すごいです「ムラタ」さん! 

 
 このときの脳みそBGMは もちろん! 「働くくるま!」ですよ  ♪どんどんでてこい働くくる~ま~♪
 
 なんせ スケールでかくて、自分が いつも以上にミニになった気分になります。
 ほこりっぽいから、喘息などをお持ちの方は マスク持参でね☆
 
 アタカマから カラマまでは 普通にバスで、 カラマから 銅山までは タクシーに乗ったよ。 

 町にはこんな銅像も 
f0051485_1718365.jpg

 世界一の銅の供給鉱山でね、1971年には、鉱山、精銅工場、加工用プラントなどが全て国有化されたんだって。

 帰りは、アタカマまでのバス時間までに時間が余ったから、アメリカサイズのでかいスーパーへ!
 うわー きれい! クーラー効いてる 寒すぎだし! 食材豊富! ワッフルコーンでジェラード食べたい! と ひさしぶりな都会な建物、食材に 大はしゃぎのわたし達。 ボリビアでは もうこんなスーパーに出会う事ないかもね、と大いに満喫しました。
   
 それにしても、 イースター島では ㈱タダノさんが、クレーンなどをイースター島に持ち込んで、15体のモアイ像の復元・修復などを行い、使用後のクレーンなどをイースター島に寄贈している(世界ふしぎ発見のおかげなんだよ!)し、

 銅山では ㈱ムラタさんのダンプが大活躍。  チリと日本との関係は 意外に深いね。

 いよいよ日記も、次回は ボリビア越え。 ウユニ塩湖が 待っております。
 そして 私の体調がえらいことに。。。。


 つづく!



☆ランキングに 2つ参加してます
ぽちっと♪ お願いします☆
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ

[PR]

by sachikaru | 2010-11-15 16:30 | チリ
ど どう の大群

 中南米日記 つづき チリ編 前回は こちら

f0051485_15214319.jpg


 チリ、 サン・ペドロ・デ・アタカマ 続き。


 ある晴れた日、 旅仲間 Sさんと 遺跡を見に行くか と てくてくと歩いていたら

 ど ど ど どっ ど 
f0051485_15235392.jpg

 
 ド ド ド ドッ ド 
f0051485_15264189.jpg


 ゴク ごく ゴク 
f0051485_15371348.jpg


 ド ド ド ドッ ド
f0051485_15403464.jpg


 ど ど ど どっ ど
f0051485_15405898.jpg


 
 たった1分ほどの出来事。 言葉通り、嵐のように去っていきました。
 ぽっかーん

 ここに布団を敷いたら あっというまに熟睡やね。



☆ランキングに 2つ参加してます
ぽちっと♪ お願いします☆
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ
[PR]

by sachikaru | 2010-10-24 15:27 | チリ
中南米日記: チリ ア・タ・カ・マ!!

 ひっさしぶりに 中南米日記 

 2007年 5月、 チリ サン・ペドロ・デ・アタカマ。 前回の日記はこれ→アタカマパート1

 チリ北部のアタカマ高地に位置する、チリで最も古い町で、標高2400mの高地にあり 絶景のアタカマ砂漠で有名なの。

 教会ね 
f0051485_15182954.jpg

 この町までは まだなんとか元気だったわ 私。 お腹の中のあいつらが暴れだすのはこの後よ ふふふ。。

 このとき、一緒に旅していたみんなで、アタカマ砂漠ツアーに参加したの。

 こんなところ。
 
f0051485_15203273.jpg
 

 月の谷、と呼ばれる とっても乾燥した、塩分を多く含む、草木の生えない風景がどどーんと広がっていて 圧巻。

 これが 塩なんだって。
f0051485_15261455.jpg

 これも 
f0051485_15291425.jpg


 オレンジ色の山が続いてる。 
f0051485_15361525.jpg


 こんなことしたくなるよね 
f0051485_15385298.jpg
 


 そんな中、私は 唄っていました。  
 「♪ ア・タ・カ・マ塩 ♪」 こぶしをいれて。

 じゃぱんなみんなが愛用 「はかたの塩」のアタカマバージョンです。

 「ねね Kちゃん、ここで おむすび屋をやりなよー アタカマ名物 アタカマ塩おにぎり。」

 すんごくきれいな三角むすびを作れるKちゃんと すんごい評判になったらどうしようか、と妄想を働かせていました。

 きっと 日本の方は、アタカマ砂漠で同じことをかんがえることでせう。 きっと唄っていることでしょう。
  
 ガイドさんが 「砂漠を駆け下りちゃだめ!」といっているのに  何人かは駆け下りてました。
 もち怒られていたけど。  何でダメなのか説明したらいいのに。 理由がちゃんとしているのなら、みんなやらないよ。

 
 チリの 標高2500Mで おにぎりを想う。
 
f0051485_15514679.jpg

 
 それも 旅のうまみ。

 ゆで卵、持っていけば良かった。
 

☆ランキングに 2つ参加してます
ぽちっと♪ お願いします☆
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ

[PR]

by sachikaru | 2010-10-19 15:44 | チリ
チリ アタカマ

 またもや 書いていた日記が消えてしまったよほぉーい

ひさびさ 中南米日記。


 イースター島を後にし、 チリ アタカマ砂漠が有名な サン・ペドロ・デ・アタカマへ。 
 
 島を共に行動したみんなで 一緒にウユニ塩湖まで行こう!ってことになり、いよいよ! アタカマからボリビア入りするわけです。 ボ・ボ・ボリビア~♪

 サンチャゴで行ったジェラード屋さん 種類めっちゃある。
f0051485_2311414.jpg


f0051485_232122.jpg


 チリの首都 サンティアゴの日本人宿ナイトウでくわれまくったダニのあとが 指や手首にあっちこっち。 私の肌は ダニにやられると水ぶくれになることがこの旅で判明。 

 これぞ 天然水玉模様。 かゆいし ぶよぶよ~

 「そういうのは つぶすに限る!」と 天敵T君。 おもむろに 私の水ぶくれを爪でおりゃぁと押しつぶす。 
 水がでて 痛い。。。 それをみて 「うわぁ きもちわりぃ 触んなきゃよかった」だって。 しどいよ 私もこれでも乙女よ 涙。


 サンティアゴからおんぼろバスで アタカマまで移動したんだけど、アタカマの町に近づく頃は 起きているに限る! でかーい荒野を 真っ赤な太陽が沈んでいくのは 本当に美しかった。 

 町に着いたのは 暗くなってから。 下見して選んだ宿、行ってみたら 停電中でロウソクの明かりのみ。
 2段ベッドが ぎゅうぎゅに詰まった部屋で ベッド争奪戦をして ようやくベッドにゴロン。

f0051485_22523879.jpg


 んー ようやく一段落。。

 と安心していると Sちゃんが 

 「あ・・・・・・・」

 「お財布が ない」

 えぇぇぇぇえ 

 ポケットに穴が開いていたとかで お財布をどこかで落としたらしい。
 
 Sちゃんは、世界中あちこち一人旅している小柄な女の子。 旅慣れしている彼女でも こんなことがあるなんて なんか意外。
 
 そりゃ大変だと、みんなは手分けして町の中を財布の捜索、Sちゃんは クレジットカード会社に国際電話(カードを誰かに使われないように停止する)、家族にも電話(新しいカードを作って送ってもらうように手配)して、当面は 同じルートをたどる友人からお金を貸してもらうことになったのでした。 めでたし めでたし。

 旅の間は うっかり気をぬくと どえりゃーことになる。

 そういえば、ある旅仲間は こういっていた。

 「トラブルが起きる人は、どんなに用心しても お金ないのを印象付けるのにぼろぼろの服をきていても お金とられたり、荷物盗まれちゃうそうで、 その一方 不注意の塊みたいなのにな~んにもトラブル無しの人もいる。」 

 ある人には ありまくり、ない人には 全くない。 
 それは なんでなんだろう。 何か 泥棒や悪い人をひきつけるオーラみたいのを発するのか、その逆に 悪い人を寄せ付けないオーラがあるんだろうかな。  きっと何かあるんだろうなぁ。

 ぼけぼけの私が 何ごともなく旅を終えたのは あちこちで助けてくれた地元の人、一緒に旅をしてくれたたくさんの友達のおかげだなぁ、と あらためて 思うわけであります。

 意思強そうな顔だね
f0051485_23105811.jpg

  

 次は アタカマ砂漠 でふ。 





☆ランキングに 2つ参加してます
ぽちっと♪ お願いします☆
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ
[PR]

by sachikaru | 2010-08-25 22:12 | チリ
イースター島でマグロ
 

 中南米日記  2007年5月 チリ イースター島
 
f0051485_214712.jpg


 その頃の日記に目をやると こんなことを書いてました。


 「もあい です。 もあいです もあいです。

 この島、すてきです。 島国特有のすごいパワーがながれてる。

 夢が実現するって 夢みたい。」



 「夢が実現するって 夢みたい」  そんな気持ち、近頃忘れてたよ 3年前の自分にごめんだよ。あぁひしゃげた私。。。


 わくわくする気持ちを思い出すべく、 書くぞーーー!!

 ある朝、近くの港で いい大きさのマグロを見つけ 買ってみました。 10人での食事なので 一匹まるごと。
 こーんなの 
f0051485_21211417.jpg


 買ったはいいけどどうする?  
f0051485_21233977.jpg

 こんなでっかいの誰もさばけないので、宿のお父さんに頼んでさばいてもらったよ。
 まぐろもいいけど お父さんの刺青がかっこえぇ。 
f0051485_21252439.jpg


 さくさくさばいてくれました 
f0051485_21273011.jpg
 

 わーいわーい とその夜のごはんを楽しみにしながら 一人散歩に行きました。

 目のあるモアイの前で ごろごろと のら犬と一緒に昼寝。
 そこを、地元のおじさんが ウマでとおりがかり、「よかったら乗るか?」 そのまま馬に乗ってポクポク。とおくの丘で ねっころがって おしゃべり。 (おじさんに 「宿の女の子を紹介してくれ」といわれた まだまだ若いねおじさん)

 このたび初めての馬乗りは、ここ、イースター島!でした!

 馬に乗ったおかげで 尾てい骨辺りのおしりの皮がむけ、ヒリヒリしながら その夜は うんまーいマグロ丼を堪能。 さばいてくれたお礼に宿の人にも分けたので みんなでペロリ!

 それから、旅仲間のSさん、宿の人たち、そして 昼間馬に乗せてくれたおじさんとか みんなで島のクラブ(ディスコ?)に行き、結局 クラブ近くの小屋で 地元の人たちにラムコークもごちそうになりわいわい すっかりご機嫌に。

 酔っ払ったSさんは 帰り道、ライトアップされたモアイの前で サルサを披露。 何も言わないモアイとちどり足でテンション高いSさんのコントラスト。 しっかりコンデジでムービー録画。  その後の旅で、たまーにみては ニヤニヤ、私にとって 元気の素になりました。

f0051485_21512125.jpg

 ンー そろそろ 次回で イースター島、最後!!


☆ランキングに 2つ参加してます
ぽちっと♪ お願いします☆
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ
[PR]

by sachikaru | 2010-05-25 21:43 | チリ
チリ サンティアゴでおおわらわ

昨日 書いた日記が消え「ダウダウダウ」と叫びながら地団駄を踏んだので、
みなさんのアドバイスにより 今日から日記をメモ帳に書くことにしました。ありがとうございます(ぺこり)

サンティアゴ 宿の近くにあったお花
f0051485_103603.jpg

中南米日記 チリ 首都サンティアゴ 2007年 4月28日。バルパライソでのアート迷路体験をした翌日です。

そして29日は いよいよイースター島へ!!
日本人宿「ペンション内藤」はほぼ満室。 というのも 私と同じ29日にイースター島に向かう人たちが一杯だからです。

イースター島へ向かう飛行機<Lan航空>は 日によってめっちゃチケットが安くなったりします。 南米最南端のウシュアイヤにて同じ宿のみんなが Lan航空HPにて格安チケットを発見し、即購入。 <どうせみんな同じ日に行くんなら 一緒に自炊したりレンタカー借りて行動しよう>話しがまとまり、 メキシコを共に旅したKちゃんが「そんな話になったから よかったらさっちゃんもどう?」と声をかけてくれ ほいほいと私もその日のチケットを買ったのでした。 安い日だと300ドルとか350ドルとかで買えるよ。

サンチャゴの駅
f0051485_10585928.jpg


イースター島を明日に控え、みんなで自炊の食材買出しだ~!!となっていたので その前に町の銀行に行ったのね。 

現金を日本からごっそり持ち歩くのは危険なので、必需品はクレジットカード!
お気に入りは 郵貯インターナショナルカード。 PLUS機能がついているので、現地のATMにて、日本の郵貯の口座からその日のレートで、直接現地通貨としてお金をおろせるのです。
手数料も取られないし 海外には必ずこれ!でした(と過去の話になっているのは 郵貯が民営化したためこのカードがなくなったからです)

イースター島は チリペソよりアメリカドルのほうが便利なので 一旦チリペソでおろしてから両替しようと思っていたら、 ががががびーん!!

お、お金がちょっとしかおろせない!! 嫌な汗がじわ~~~

わわわ なんでおろせへんねん、島滞在の途中でお金足りなかったら どどどうしよ~~!!! とあわあわ。 

まずはイースター島に一緒に行く友達に事情を説明して、買出しにいけないことを告げる →カード会社に電話だと思い立つ → 国際電話がかけられるネット屋発見 → 記載されている番号にかけたらつながった → ここはイギリスですが?と言われる → じゃあどこにかけたらいいの 、ときいたら 延々待たされる → 料金どんどんかさんで 一旦切る → コレクトコールでかけようと思い立つ → かけかたわからん → 宿においてある地球の迷い方で探す → コレクトコール成功。 よやっと話しのわかるお兄さんと話す

そんなこんなで結局は、郵貯カードの 自分で設定した<海外で使える限度額>以上使ったからおろせなかった、のでした。  郵貯カードは お利口さんなので 海外でカードが盗まれてがっつり使われないように 自分で使える限度額を決められたのね。

カナダで住んでいたときに カードをほとんど使わなかったので すっごく低く限度額を設定していた → そのまま変更するのを忘れてた → 設定した金額を使ったので口座引きおろしがストップした

ってなわけです。 あわてて父に電話して設定額の変更をお願いしたのでした。
その後 街に戻り、そのとき持っていたお金をほぼすべてアメリカドルに両替し、これでなんとか大丈夫だろうと 一安心。


そんなこんなでようやく宿に戻ったら  明日一緒に旅立つみなさんの冷た~い視線。。。
「なんで買出し参加しない人のためにも 買わなきゃいけないんだ」とご立腹な方もいたようで、
明日からの旅仲間9人中 心の許せる友達1名。 私の印象は最初から最悪になりました。 まる

f0051485_10343164.jpg


その夜は 一緒に島に行くうちの2人がこの頃誕生日だってことで 宿で誕生会。
夢にまで見たモアイとの出会いに胸をときめかせつつ、ここから 私にとっては思ったよりもちょい厳しいグループ行動がはじまったのでした。

次回はいよいよ イースター島です!!
[PR]

by sachikaru | 2009-11-15 10:32 | チリ
また 消えました

 たったいま、
 中南米日記 チリ サンティアゴ編を書き進めて 8割だったんですけど

 なんやしらんけど トップページにいきなり戻って すべて消えました。
f0051485_16464730.jpg


 があぁぁ なんやのん  なんでやのん

 これからまた書いたら 夜中になってしまうので今日はあきらめます。

 エキサイトさん、どうか <勝手に下書き機能>をつけてください おねがいします 涙
 

 今日 カナダに戻ってはじめて 鮭を買いました。 はじめての魚介類。
 魚介はここだと高いけど 食べないといかんですよね。
 近頃 せっせと働いている自分へのご褒美です☆  めざせ 次回はほたて!!
 
[PR]

by sachikaru | 2009-11-14 16:43 | チリ
バルパライソ 迷路散歩
 今更ながら、「黒執事」を 漫画で見てみたいです☆
 
 さて、昨日の続き
 チリ 天国の谷 バルパライソ

 ケーブルに乗る前に 前回のっけたおっさんところでパンも買ってはらごしらえ、
 よやっとケーブルに乗りました。

 ケーブルを降りてからの町並みは アートらくがき迷路に迷い込んだ感じ。

f0051485_15485823.jpg

f0051485_15511319.jpg

f0051485_16134810.jpg

f0051485_15502968.jpg

 若いパワーがあふれていますのぉ。ふぉっふぉ

 と、歩いていたら 生の若いみなさんに遭遇しました。
 せっかくなので 記念撮影
f0051485_15531785.jpg

 
 そして途中でまた マッチ箱な風景
 
f0051485_15575670.jpg

 
 ここらあたりで 通りすがりのおじさんが なにやら話しかけてきました。
 カップルの彼女さん(Zちゃん)が 話しをきいていたのですが、

 「こっちの道は危ないからいっちゃだめ、そっちにいきなさい」とのこと。
 どうもありがとう、とお礼を言って おじさんがしめす方向へ。
 
f0051485_1612662.jpg


 いったい何キロ制限やねん
 
f0051485_1641840.jpg

 
 途中、予告に登場したこの3人にも遭遇し
 
f0051485_16301883.jpg

 だいぶあるいたな~って頃に出てきた公園。

 そこにあったのは 
f0051485_1610382.jpg
 
 
 「FIN = 終わり」 って終わりかい!!と一人つっこんでみたけど 散々歩いた最後にこれがあるのがみょ~につぼにはまって 一人でおおはしゃぎしてしまいました。 旅仲間たちに ちょっと驚かれました。

 いや~ うまくしめたね バルパライソ。
 
f0051485_16132388.jpg


 その後も 歩いていたら町のおじさんが 「そっちは危ないよ~」と声をかけてくれました。 そっちのみ~ずはしょっぱいの~  5人とも 無事に楽しく旅を終えることが出来たのは 彼らのおかげかも。。。

 ある友達はこの町でカメラをひったくられ 新しいの買ってました。
 撮ったデータだけでも 返して欲しいよね~~ 本当に。。。 泣ける。。。

 私はとってもこの町が気に入って あぁ数日滞在したい!と思ったんだけど イースター島が待っているので断念。

f0051485_1619411.jpg

  
 「あばよ」 わんころたちのやる気ない見送りを背に サンチャゴへと戻ったのでした。
  

 次回は サンチャゴで大慌て、です。
[PR]

by sachikaru | 2009-11-09 16:20 | チリ
バルパライソ2 ケーブルに乗る前  おっさん!

 風邪の脅威に 引き続きやられています。 なんだか無性に日本に帰りたいです。
私の声は、ただいま低音です。ばりと~ん。   


 「カメラ ライフ」掲載について、 お友達のikechangが 宣伝してくれました~ ikechangブログ
 
 ちょい前ですがパラダイスでも とりあげてくださいました  パラダイスさんのブログ

 ありがとうございます!! ブログで紹介したってのに見てないだろお前 って方がいたらぜひご一報くださいね(うぃんく)



 さて 中南米日記 チリ 「バルパライソ」の続き。

 バルパライソ、日本語に約すと"天国の谷"なんだって。
人口27万人の太平洋に面した港湾都市で、迷路のように入り組んだ歴史のある美しい街並が2003年に、UNESCOの世界遺産に「バルパライソの海港都市とその歴史的な町並み」として登録されたとのこと。

 ってなわけで その迷路な町を 友達とお散歩。
 ケーブルに乗る前の町は こんな感じ。

 
f0051485_13564072.jpg


 かっこええのにのってるね
 
f0051485_13472477.jpg


 道路にあるキオスク(雑誌とか売っている店)に こんなものが
 
f0051485_13382943.jpg



 ぶらぶら歩いている途中で見つけたばねのお店 外からウィンドウを撮ってみたら
 
f0051485_13515631.jpg

 ネコだし!!


 そして パン屋のパンがあまりにうまそうで これまた通りから撮ろうとしたら
 
f0051485_13493522.jpg

 おっさんやし!!! 

パン屋のおじさんが店内でポーズを決めてます(多重露光ではなっしんぐ)
 あぁほんとうに こういうテンションの人たち、大好き。

 途中立ち寄った古着屋では 店内で おっさんがマイク片手に話す話す。
 客寄せ効果があるのかわからないくらい、ひたすらあーだこーだテンション高くマイクで話しまくっている。 (決して大きな店ではない) そのうちうちらをみつけて 「どっからきた?」とマイクで聞いてくる。

 どうもおもろい町だ。

 たいした時間いなかったのに この町では一杯写真を撮ったぞ!!
 
 のでケーブルに乗ったあとについては また明日☆
[PR]

by sachikaru | 2009-11-08 13:59 | チリ