道場 幸子 ただいまカナダであります! 
by sachikaru
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ライフログ
プロフィール
↑カメラ・ライフ Vol,4に載ってます。

道場 幸子(どうば さちこ)
北海道小樽市生まれ。
ただいまカナダ在住。
「亡くなった母にきれいな景色を見てもらいたい」と旅と写真を始める。
世界22カ国行ってみたが、あぁまだまだ世界は広い。

2009年夏、富士フィルムフォトサロン札幌・仙台にて初の写真展「つながる手と手~ぱしゃり中南米」を開催。

ポストカード、フォトブック、写真数量限定販売中です。気になる方は メールください!
販売について


☆メールはこちらへ
sachikaru㈱keroro.keroro
.com ㈱を@に変えてくださいね


■リンク
パラダイスさん
大沢カメラさん
堀田先生
kojiさん!! オーロラ写真!
男の為の「花とブーツ」
明日香さん
桐ちゃん
HiGra編集長様
ケセラ セラ
青い瞳に魅せられて
■世界で起こっていること
サパティスタ民族解放軍
ジンバブエの高橋朋子さん
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:テディ( 4 )

かわいいのぉ
  降りますのぉ。 さっき 空の栓が壊れたかのように ぶりぶり降ってました。

  そんな日は テディの写真を眺めて 思い出散歩です。

  
f0051485_175161.jpg
 


  香ばしいような、なんともいえない肉球のにおいが ぷわ~と鼻の奥にかおります。
  記憶は においも覚えているのです。 すごいね 人間の体。

 


☆ランキングに 2つ参加してます
ぽちっと♪ お願いします☆
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ
[PR]

by sachikaru | 2011-02-10 17:06 | テディ
夢であえたら

 風邪が良くなってくると 気持ちもあげあげ↑です。
 声がでなかったので ずっとほとんど話をしてなかった(できなかった)ので その反動かおしゃべりになっています。 それでも どこでも誰とでも話すカナダ人のおしゃべりレベルには まだまだかないません。

 さて、ブログの左上でいつも笑っている彼、レトリバーのテディ君。 今年天国に旅立ったテディ。 ブログに目を通すたびに この顔に会える。 彼の笑顔は 私のビタミンです。

 彼は色々な顔を持つわんこです。 たっくさんの写真を持っていますが、

 寝ているときはこんな感じ。
 
f0051485_18192351.jpg
 大好きなボールと添い寝です。

 さらに 近づいてみました。
 
f0051485_1820996.jpg

 ぶはっ。

 このアップ写真、とある<犬のフォトコンテスト>で3等賞をいただきました。
 え?これが? とびっくり。 
 カナダ ジャスパーにお住まいだった飼い主のジャックは、「おお 俺のテディが日本のコンテストで 3等賞に!! しかもこの写真で?! センスある~」と大爆笑。 みんなにおもしろく自慢してました。

 
 夏の写真展では 中南米の写真12枚 カナダの写真4枚をポストカードセットにして販売しました。
 そのうち2枚はテディ君です。ご存知でしたか? この2作品です。

 ボールとの時間
 
f0051485_18345069.jpg


 そして これ。
 
f0051485_1836399.jpg

 私はこれを <ポラギノール>とよんでいます。 CMで 「さっと塗って中でとけ もうすっきり!」と 言わんばかりのさっぱりしたお顔。

 あ、ポストカード パラダイスで販売中です。 発送もしますよ ぜひ(ウィンク) 
   

 本当に表情豊かなテディ。
 リスを追っかけてそのまま木にぶつかって足を痛めたときは こうでした。
 
f0051485_18412896.jpg

 ・・・まるっきり 顔がばってんですね。


 こうやって誰かが思い出している間は 彼は生きて続けているんだなぁ。
 また一緒にあそぼうね テディ!!
[PR]

by sachikaru | 2009-11-17 18:44 | テディ
おまぬ犬 ほど かわいいものは ない。
 はー。

 昨日は ハロウィーンにもかかわらず 会社の皆さんが送別会を開いてくれました。出入りの激しい会社のため 普段は送別会を開かないので どびっくりした。

 「会社から」と 寄せ書き&欲しかったジュエリーを頂き、スタッフから個人的に Jadeで造られた熊ちゃんをもらったりなんだり なんだか寂しくて嬉しくて くすぐったい気持ち。

 やはり 別れは寂しいものです。

 愛するわんこは 雰囲気で察知したのか 一日中くっついてきて、ものすごい甘えてくるの。 私は このおばかなわんこが相当好きなようで 撫でているとうるうるしてきます。

 で、せっかくなので 裏の山に ボブスレーを担いでわんことソリ滑り。見上げると ウィスラーマウンテン、見下ろすとピラミッドマウンテンと言う最高のシチュエーション。
周りは 木々と 私とテディのみ。
 ♪ららら 冬のジャスパーを テディと愛のシュプール♪

 の、はずが、お馬鹿なわんこは ソリのヒモをくわえ
私ごと ソリを 上へ右へと引っ張ります。ぐるぐる円を描くように。 しまいにゃ ソリをひっくり返したり 体当たりしたりと壮絶に戦い始めるテディ。

 あー びばのんの。 
f0051485_1512611.jpg
f0051485_1512533.jpg


 来週は いよいよ ホワイトホース。
オーロラ輝子とご対面。

 オーロラ輝子かぁ。。。。 

 虹のカーテンオーロラ輝子。
引田天功のマジックみたいに すごいのかしら。
金正日も まっつぁおかしら。。。。

 はー どきどき。

 ふと気がつけば、旅行のため、明日以降、あまり日記が書けそうにありません。 
 
 なので 忘れた頃に、あなたのところへ お電話がいくかもしれません~♪ 

 「着信アリ」   ふふふ。。。
 
[PR]

by sachikaru | 2006-11-02 14:44 | テディ
どらえもぉぉぉん
我が家の愛犬テディが 湖から戻ると 足をびっこ引いて歩いてました。(びっこ って方言?)

 どんなたいそうなことをしでかしたのかと思いきや
森でリスを追いかけて 逃げ惑うリスが木に登ったところ、木にぶつかりそうになり 急ブレーキをかけたら 足をくじいてしまったそうです。 あまりにも おまぬけすぎる。

 ほっときゃ治ると思いきや 4日たっても ひょこひょこ歩く。悲しそうな顔でじっと見つめる。

 とうとう 動物病院に連れて行きました。

 X線レントゲンを撮り、お医者さんが一言。

 「骨に異常はなく 筋肉だから しばらくの間 固定するものをつけましょね」

 しばらくして治療室からでてきたら 思わず爆笑。

 彼の左足は テープでぐるぐる巻きにされ、大きなマッチ棒と化してました。関節が曲がらないので どすどす歩く。フック船長みたい。

 身近にたとえると、「朝目が覚めたら 片手が どらえもんの手になってしまった」と 想像したらわかりやすいかな。物もつかめず じゃんけんものびたに負ける有様です。

 げらげら笑う私に 「テディが傷つくから 笑っちゃダメだ」とジャック。 テディも自由の利かない自分にそうとう戸惑ってます。 ごめんよテディ。でもおもしろいんだよ。許して。。。

 ソファーに寝そべろうとしても 関節曲がらないため 壊れた人形みたいな格好になったり ソファーの溝に足が突き刺さって抜けなくなったりするので せっせと体勢を治してあげてます。 
 
 どらえもんな不自由さにも慣れたようで どすどすいいながら飛び跳ねたり、早朝 どすどす音と共に 私の寝床を襲いにきます。 つまりは 全然懲りてない。

 動物は どこが痛いとか言えない。じっとこっちを見て訴えるしかできない。こういう時に ドラえもんの <動物語へっどほん>があったらいいなぁと思う。

 でも たいしたことなくてよかった。

 写真を添えるので 彼の雄姿を 見てやってくださいな。
[PR]

by sachikaru | 2006-10-09 11:44 | テディ