道場 幸子 ただいまカナダであります! 
by sachikaru
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ライフログ
プロフィール
↑カメラ・ライフ Vol,4に載ってます。

道場 幸子(どうば さちこ)
北海道小樽市生まれ。
ただいまカナダ在住。
「亡くなった母にきれいな景色を見てもらいたい」と旅と写真を始める。
世界22カ国行ってみたが、あぁまだまだ世界は広い。

2009年夏、富士フィルムフォトサロン札幌・仙台にて初の写真展「つながる手と手~ぱしゃり中南米」を開催。

ポストカード、フォトブック、写真数量限定販売中です。気になる方は メールください!
販売について


☆メールはこちらへ
sachikaru㈱keroro.keroro
.com ㈱を@に変えてくださいね


■リンク
パラダイスさん
大沢カメラさん
堀田先生
kojiさん!! オーロラ写真!
男の為の「花とブーツ」
明日香さん
桐ちゃん
HiGra編集長様
ケセラ セラ
青い瞳に魅せられて
■世界で起こっていること
サパティスタ民族解放軍
ジンバブエの高橋朋子さん
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カテゴリ:カナダ( 42 )

目に見えるもの

 いつも私のブログで笑っているテディ君。 
f0051485_0433543.jpg


 最後に会ったのは 2年前の冬でした。

 日本に帰っている間 私はどうしてもテディが気になって、会いに行かなきゃ行けない気がして、考えると涙がでる。 だから 彼の住む ジャスパーに戻ったんです。 
 
 夏の終わりから一緒に過ごして、冬のある日、山の中で自由に育ったテディは ご主人と一緒に都会に引っ越していったの。 冬にガンが発覚してね、その頃は治療がきいて、まだ調子がよかったの。
 
 休みをもらって ジャスパーから5,6時間かけて会いに行きました。
 「テディ、今日はさちこが会いに来るんだよ」と言ったら 私の名前に反応して部屋をきょろきょろしていたそうです。 
f0051485_059799.jpg

 アパートのドアを開けると ぶんぶん尻尾を振って大歓迎してくれました。 毎晩一緒に寝ました。

 ハリネズミにじゃれて針だらけになった時の針たち。 テディの体のあちこちから採取したの。 1ヶ月は経っていたのに、なでてたらまた数本出てきた。 
f0051485_027874.jpg



 
f0051485_028741.jpg



 大事な人と一緒に過ごせるって、すばらしい奇跡だなぁ。

 お金よりも 地位よりも 何よりも大事だと思う。 
 本当に大事なものって 目には見えないところにあるね。どうしてかなぁ。

 写真を撮ると その見えない何かがはっきりと見える気がする。  
 
 
 お金持ちにならなくても、たくさんの物をもってなくてもいい。 大事な人たちと たくさんの時間を過ごせたら、それが、いいな。






☆ランキングに 2つ参加してます
ぽちっと♪ お願いします☆
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ
[PR]

by sachikaru | 2010-05-16 00:49 | カナダ
おととしごしの写真を整理せよ
 同窓会での写真。幹事のみなさん、ありがとうございました☆  
f0051485_0355245.jpg



 今日、ばぁちゃんに会いに行ってきました。

 小さくてかわいいばぁちゃん。 先日、老人会でお花見をしたときの写真をみせてくれたんだけど、立って写っている他のばぁちゃんたちに混ざって うちのばぁちゃんは前列で 車椅子に乗ってにっこり笑っています。 「ほれ、体が大きい人だと押すのが大変だから、乗りたい人たくさんいたんだけど、私に乗りなさいって」

 「ふーん、 ねぇ、おばあちゃんて体重どのくらい?」と何気なく尋ねたら

 ばぁちゃんは答えました。 

 「10キロ。」

 おばちゃんと 義姉と私で <いやいやそれ軽すぎだわ!>とつっこみ。
 子犬サイズじゃんそれって!とつっこむと にっかと笑ってる。

 
 その後も 梅酒とか家で作るお酒の話をした後に トイレから戻ってきたばぁちゃん。 湯のみを台所からよたよたと持ってきたから 聞いたのね「それ、何飲んでるの?」

 すると 「焼酎。。」と にかっ。

 焼酎かよ! 水でしょ水! とつっこむと にっか。
 
 ばぁちゃん相手につっこむとは思わなんだ。 そんなおちゃめなばぁちゃん 92歳です。


 さて、去年、カナダで撮り貯めたフィルムをどっさり日本で現像したはいいけど、忙しすぎてそのまま放ったらかしのまま またカナダに戻ったわけで、記憶が確かなうちに 整理をしはじめています。 撮るのは大好きです、そして整理するのは 大の苦手なわけで。。。 涙

これは 去年、実家の夏祭り。

 「ネパール茶屋」のネパールのお兄さんたち。 祭りのときは必ずここで飲む。 
f0051485_23491051.jpg


 カラオケ大会で 彼女はなくてはならない存在です。 毎年出ているお花屋さんの奥様。 「体壊していたけど、今回また出ることができてよかった!」と言った彼女に 思わずうるる。 今年も出場楽しみにしています! 
f0051485_23534037.jpg


 赤井川のわんこと 女の子。 片思いだね。 
f0051485_23571691.jpg

 
 すんごいたくさんある撮り貯めた写真たち、そして また今年がっさり撮ってきたフィルムたち、、、

 おーーーーまいっがっ!!


 みなさん、どうやって 整理しているんだろ  あー 10キロになりたい(意味不明)!

 
  



☆ランキングに 2つ参加してます
ぽちっと♪ お願いします☆
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログへ
[PR]

by sachikaru | 2010-05-12 00:00 | カナダ
今はここです!

 あと27日になりましたね~!!

 今はここにいます! わかるかな~~

 結構元気になりました
f0051485_152222100.jpg


 
f0051485_15185139.jpg

[PR]

by sachikaru | 2010-01-18 15:19 | カナダ
世界の赤飯事情


 そういえば、と思ってカナダの友達に聞いてみました。

 カナダでは初潮を迎えたら祝うのか? と。


 2児の父、離婚して今はシングルライフの友達(男)は 目を丸くして
 「いやいや それは秘密ごとだから、家族にもいわないものなんだよー お祝いもしないよ~」

 「日本では 赤飯を炊くぞ、なんでもない日の晩御飯に赤飯が出ると 父親も男兄弟も何も言わずとも あぁそういうことか、とわかるのだ」と説明したら へぇ~と感心してました。   
 
 泡のお風呂に入りながら それじゃあ 世界の国々では どうしているんだろう、と気になりだし、「世界の初潮」となる論文を書いたらおもしろそうだ、と一人でいいこと思いついた気になっている今夜の私です。


 話は変わって、Haitiでは地震で10万人以上の死者が出ていますね。カナダには Haiti出身の人がとても多いのです。 私なりにできること、やってみよっと。

 日本のユニセフって 2つあるとか こっちがいいとか悪いとか賛否両論、色々な話があるみたいなので 気になる方は ぜひグーグルって見てください。 みんなの、自分でも何かできれば、って思う気持ちが どうしてこんなに湾曲されてしまうのかしら。 なんか さみしいの。

 Haitiのみなさんを想って 今日は眠ります。

 
 泣き止んだあとのちびっこトナカイ。 
f0051485_15433261.jpg

[PR]

by sachikaru | 2010-01-14 15:58 | カナダ
ねてもねても ねたりん 時差ぼけ驀進中
  
 カナダについてからの2日間は 自分の電源オフ。
 宿にこもり、死んだように寝まくりました。外は快晴~

 夜です。

 深夜近い今、宿の受付に  がっしり中太りの金髪のおばさまがやってきて あーだこーだと言ってます。 

 白いフリルのネグリジェ(ひざ丈)姿です。
 
 いくよくるよのどっちかを彷彿させながら、のっしのっしと部屋に戻られていきました。 

 ここは、日本じゃねぇ、と実感。

 
 初日は 宿の無料朝食(ジュースとパンとフルーツ)を食べた後  何も食べずに一日過ごしてしまったので、健康を考えて、 今日は お昼を食べに行きました。

 ぶらぶら~と 近所散策。  今日のお昼は・・・・・
 PHOです
 
f0051485_1615258.jpg

 
 カナダは移民が多いので 色々な国のおいしい料理をいただけます。ベトナム料理のフォーは 地元では食べられないため、私がカナダに戻ると絶対に食べる 超大好物です。

 このお店のフォーは 黒こしょうががっつりふりかけられていて、ハラペーニョも付いてきました。(こんなの初めて)  ん~ んまい。 お値段 6.95ドル。 ちょっと元気になったところで、、、

 こりんごたち。
 
f0051485_168074.jpg

 

 誰かが脱ぎ捨てたジーンズ。  パンツいっちょで 帰宅?
 
f0051485_16102096.jpg


 
 気分がのってきたので 夕日を見に行っちゃいました
 まぁ月並みですが 夕日と言えば
f0051485_16195536.jpg
 
 カポーですよね。   末永くお幸せに。  けっ

 
 明日は ケローナの友達に会いに行ってきます。 ローテンションを鼻息で吹っ飛ばしてくれる 元気なねーさんです。 楽しみ。

 
 気合だ 気合だ!!
[PR]

by sachikaru | 2009-08-20 16:15 | カナダ
カナダって
 
 今日は  私の写真展 仙台会場の最終日!!です

 あと1時間半あります まだ間に合います おでかけあれ!!
 
 会場は し~んとしているのか わいわいしているのか。。。 最後まで みなさんに お話し&ご挨拶したかったなぁ。。。  仙台いいところだわん

 と ぼそりつぶやいているここは、カナダ バンクーバーです。



 飛行機ではひたすら映画を見まくります。 このところ、映画を楽しむ余裕がないので もっぱら飛行機が私のシアターなのです。

 「ゴースト ガールフレンド」、 イギリスのパイレーツラジオ(名前忘れた)、同じく名前忘れたけど ハワイの映画館の話し(日本の映画だった)、ビヨンセが出ているストーカー映画、ソロリスト(ずっと見たかった) そして 私の近頃のお気に入り 「P.S I love you」です。

 よっぽどおもしろい映画以外は とちゅう記憶が飛びます つまり寝くさってます。

 ・・・・全部、途中記憶ない、かも。 
 邦題わかんないけど パイレーツラジオの映画は おもしろい。愛すべきダメ男達が一杯。 こういうの、いい。


 さて、空港から 宿まで、タクシーだと30ドル。 バスだと2,5ドル。
 超貧な私、安さを選んだら、バス乗り換えあり、重い荷物を 迷いながら夜道ひっぱって歩く、ジャンキーな人たちが大声で喧嘩している脇を 私が大荷物でごろごろ通って行きます。

 27ドル50セント分 汗だくになりました。 
 
 いいんだか、わるいんだか。


 そうそう、着いて早々、 カナダについて 実感したのが「人の良さ」。

 みんなとーっても親切なんです。 他のバス停にいたのに、バスの乗り場を わざわざ教えにきてくれたフィリピンのおじさん。
 「ダウンタウン行くんでしょ? ここからバスにのって 49でおりるんだからね 49!! あんたフィリピン人? ペンないの? 書いてあげるから! 49だからね スカイトレインね!!」

 他のバス停から 頭にでっかいターバンみたいの巻いたアラブ系の運転手さんが ドイツの観光客さんたちに「さっきの場所いくなら このバスだよー!」と わざわざ言いにきたり、

 バスの中で立っていたら だれかが私の服をひっぱる。
 「となり、空いたわよ!」 座っていたおばちゃんがわざわざ私のところまで来て教えてくれた。

 いや、 カナダに住んでいると こんなのってたいして特別なことじゃないんだけど、さ。

 やっぱ親切だわ~ とあらためて感じました。 


 そんな暖かいお心を胸に、 28時間の移動分、寝ます。 
 おいしいオムライスの夢でも見れたら 本望です。


 ふんがふっふ。
[PR]

by sachikaru | 2009-08-18 16:01 | カナダ
バンクーバー

 に戻りました。

 同じ宿に泊まっていたご夫婦が 島の宿から 私がお世話になっているバンクーバーの友達の家まで送ってくれました。
彼らの苗字が 「OTTO」だったので 私は彼らを おとうさん、おかあさんと呼んでるの。

 バンクーバーまでの移動は船。 車ごと船に乗り込んだんだけど 3人だったのになぜか船代は2人分しかとられず、あと数台ってところでぎりぎり船に乗り込むことができ ご夫婦からは 「さちこは幸運を運んできた!」と大変喜ばれました。 ・・・偶然、だよ。。。

 足の悪い奥様と手をつないで歩き、なんだかうれしい。やっぱりハグとか手をつなぐって大事だね。
明日誕生日の奥様と あと、今日は父の日だから「OTTOさんの日だ!」と気づき 彼らに島で買ったクッキーとカードを渡したところ、とってもよろこんでくれました。

 結局、あまり一人の時間がなかったくらい、たくさんの方にお世話になりました。
 いい出会いが一杯で しあわせっす。


 さて、バンクーバー。

 この町で一番の笑顔は この方。

 最高においしいタイ料理を作ってくれました。この笑顔には 苦労 努力 たくさんのしあわせがつまってます。
f0051485_1639135.jpg



かっこいいっす。 また会いに来ます。



  写真個展 の日程。

 道場 幸子(どうば さちこ)写真展
 「つながる手と手 ~ ぱしゃり中南米」

 ①札幌  富士フィルム札幌
 Place:富士フイルムフォトサロン 札幌
 Date:2009 7月24日~29日
 7月26日(日)トークショーについては ココをクリック

 ②仙台 富士フィルム仙台 1週間会期延長!!
 Place:富士フイルムフォトサロン 仙台
 Date:2009 8月6日~18日
 
 8月11日(火)トークショーについてはココをクリック
[PR]

by sachikaru | 2009-06-22 16:40 | カナダ
デジカメ

 が とうとう不調になりました。 シャッター押しまくっているから 寿命なの、かも。。。

f0051485_16181292.jpg


 島での生活は あっと言う間もなく過ぎようとしています。はやいっ


 この島は おもしろい。 

 島の人曰く、この島は 「欧米のハワイ」?だかってよばれていて 地球のパワースポット、エネルギーの中心だそうです なので ヨガや瞑想にもってこい。 アーティストが島のあちこちに住んでアトリエを構えています。

 週に一度のマーケットでは そんな島中の芸術家が一同にそろいます。

 ってなわけで ここ数年 世界中&もち日本でも取り上げられ、別荘を求めるリタイヤ金持ちが急増。
 一気に 土地の値段があがってしまったの。 ほんとっ、高いっ。

 だから前から住み着いている元ヒッピー、そして「他にも別荘ありますのよ おほほ」な高齢夫婦が一杯。
 パワースポットなら、もっと若い人にとっても住みやすかったらいいのになぁ。。。

 有名になった故にある この島の問題は そこ。 

 でもその一方で 誰でも住めるようになると ただぶーらぶらして公園で寝たり どこでも葉っぱを吸うような「だめヒッピーな若者」が増えまくる可能性も、ある。
 また、こんなに土地の値段が高いと この島で育った子供たちが大人になってここに住みたいと思っても、他へ移らざるを得なくなるかもしれない。

 うーん どうなるの、かしらん。。。。
 まぁそれは私がいつかリッチになったら 子供達用に土地を買う!ってことで なんとかなる! 笑

f0051485_162131100.jpg


 
 さて、私のここでの数日は 最初に行ったパン屋での出会いがポイントだったみたい。

 着いた日にパン屋で会った おじさんと 6歳のまやちゃん&ママ。彼らにとても良くしていただきました。

 ついた翌日は パン屋で会ったおじさんに島中観光に連れてってもらい、
マーケットがあった昨日は マーケットにいりびたり。そこで マヤちゃんに再会!

 マヤちゃんは マーケットで 友達と小さな貝殻を売ってました。
 他の子供も バイオリンを弾いたり、たまごの殻に顔を書いたもの、手作りのカードを売ったりしてる。

f0051485_1619577.jpg


 「私のおじさんが 奴隷のように扱われている子供達を救いに旅に出る」と寄付を求める子供。

 大人に混じって 子供があっちこっち。 

 私もまやちゃんから 小さな石を買いました。 50セント。 わさびのお菓子をあげたら 買おうか迷っていた貝殻を 一個プレゼントしてくれました。


向かって左がまやちゃん
f0051485_16203273.jpg




 あら、朝ごはんの時間だわ。 

 ではっ!!
 
 



  写真個展 の日程。

 道場 幸子(どうば さちこ)写真展
 「つながる手と手 ~ ぱしゃり中南米」

 ①札幌  富士フィルム札幌
 Place:富士フイルムフォトサロン 札幌
 Date:2009 7月24日~29日
 7月26日(日)トークショーについては ココをクリック

 ②仙台 富士フィルム仙台 1週間会期延長!!
 Place:富士フイルムフォトサロン 仙台
 Date:2009 8月6日~18日
 
 8月11日(火)トークショーについてはココをクリック
[PR]

by sachikaru | 2009-06-22 00:58 | カナダ
ヨガと自給自足とヒッピーの島

 にやってきました。

 ここで数日充電をするの。


 なんだか おもしろい島。 たる~ って感じの空気が流れてる。
みんな すごい自然できばってない。 近頃 あーだこーだ頭の中が一杯の自分に <もっと楽にしたら?>と言っている気が、する。

 んで もう出会いがいくつかあった!!

 ついてすぐ、お腹がすいたので 町のパン屋に行ったのね。
スープを頼んでいる間に 私の後ろで待っているおじさんと挨拶。

 その後も 目が合ったので、席をすすめて 一緒にしばらく会話。

 彼は 他の州から10年前に引っ越してきて 今はりんごや梨を育てているんだって。
「家と畑は おれの趣味だ! 近いうちに 自分でアップルシードル(サイダー)を作れるような設備を整えるぞ!!」と マフィンを頬張りながら 語っておられました。

 おじさんとお別れし、引き続きスープをいただいていたら どうも目線が 横のテーブルから。。。

 お母さんと一緒の 6歳くらいのめちゃかわいい女の子が すぐ横から見てる。
 目が合うと 「にこっ」

 で、また 見てる。
 そっちを見ると また にこっ。

 「hi」と声をかけると 「hi」とにこっ。
 ずっと見てる。 話したくってしょうがない感じ。

 とうとう我慢が出来なくなったのか 「ねぇ、今のおじさんとこに泊まっているの?」と 彼女。
 「ううん、おじさんとはさっき会ったばかり。近くの宿に泊まっているよ」と私。

 「ねぇねぇ どこからきたの? 何週間この島にいるの?」と 興味津々。 名前はマヤちゃん。
 「えー ちょっとしかここにいないの? また戻ってくるの?」
 
 その後お母さんから「今夜 <マヤのお父さん>が レストランで演奏するから よかったら見に来て」とのお誘い。  「旦那」と呼ばないところからすると もうお別れしちゃっているのね。

 マヤちゃん 「演奏きくのはタダだけど 飲み物とかはお金かかるよ。でもマヤみたいな子供は おかわりタダなの!」と 胸を張る。

 「いいなぁ、さすがに私は 子供と間違われないだろうねぇ。声は子供っぽいけど 惜しいなぁ」と言うと マヤちゃんは「大丈夫だよ!! 十分子供に間違われるよ!

 だって 12歳くらいに見えるよ!

 その後も 「さちこは12歳くらいにしか見えない」、とマヤちゃん太鼓判。
 ・・・・20代に間違われるのは嬉しいけど 12歳は微妙だよ マヤちゃん。。。

 また戻ってくるとか何かあったら連絡してね。と電話番号も頂き、たった1時間の外出で 2件の電話番号ゲット。

 なんだかおもしろいこの島。
 しかも 島だけで通用する紙幣もある。 

 充電、できそう!! 今日はこれにて寝る!!

 


 




  写真個展 の日程。

 道場 幸子(どうば さちこ)写真展
 「つながる手と手 ~ ぱしゃり中南米」

 ①札幌  富士フィルム札幌
 Place:富士フイルムフォトサロン 札幌
 Date:2009 7月24日~29日
 7月26日(日)トークショーについては ココをクリック

 ②仙台 富士フィルム仙台 1週間会期延長!!
 Place:富士フイルムフォトサロン 仙台
 Date:2009 8月6日~18日
 
 8月11日(火)トークショーについてはココをクリック
[PR]

by sachikaru | 2009-06-19 16:57 | カナダ
空腹の時間と クリスマス。
 
 メリークリスマス!!!! 
 って 遅いですね。 はい。

f0051485_16531963.jpg


 こっちは クリスマス25日は レストランもスーパーもどこもお店が閉まるので 焦って食料やお酒を買い込んだら、買い込みすぎました。 今日26日もあっちこっち閉まってました。 日本だったら<クリスマスは稼ぎ時!>なんですけどね。

 そんな25日は 友達のおうちにおよばれしてきました。こっちはみんな七面鳥を焼くの。七面鳥を焼いたことなく、焼く気もない私に 友達が哀れと思って誘ってくれました。

 「7時までに 七面鳥やあれこれ作り終えるから そのころ来てね」

 との言葉に おなかをすかせて 彼らのアパートにいそいそ7時前に到着。

f0051485_1654477.jpg


 すでに どこかのお姉さんがべろべろに酔っ払っていて、小6くらいの息子が「しょうがないなぁ うちのおっかさん」とため息つきつつタクシーを呼び帰っていき、

 コンロとオーブンをフルに使っているからか 部屋は煙色。

 いきなり部屋の火災探知機がなり 部屋の入り口のドアをあけっぱなしにしていたら 今度はアパートの火災探知機が爆音で鳴り響く。

 やばいんじゃね? と思う私をよそに

 「あーははは ドア閉めるしかないねー らららー♪」と笑う人たち。
 ハハ ノンキダネ。

 「あー なんか煙くなったから シャワー浴びてくるー」とサイドディッシュ担当の友達。
 「たばこタイムー♪」と 何度も外へタバコを吸いにいく メイン担当の友達たち。

 「遊んでくれー」と抱きつく子供達。おむつで走り回ってはこける。喧嘩をはじめる。
f0051485_16584790.jpg
↑クリスマスの合唱会を終えたちびっ子達。

 そんなこんなで うーだうだ うーだうだ うーだだら だーらだら

 <よーやく全部できた食べましょう> とご飯にありつけたのは

 ・・・・・・深夜12時 10分前でした。

 空腹だったからなせいでもなく 食事はびっくりするほどおいしかったです☆
 みんな煙にやられつつニコニコ。 とっても楽しい時間でした。 

 そうです、クリスマスは高いプレゼントをあげる日じゃない。
 
 大好きな人たちと共に ごはんをおいしく食べられることに感謝。あぁメリークリスマス。


 職場にも 小さな兄弟がやってきて じーっとこっちを見ているなぁと思ったら 「素敵なクリスマスを。」と 6歳くらいのおにいちゃん。

 びっくりしつつも「どうもありがとう!!」と小さなお菓子を一口上げたら お兄ちゃんの後ろに隠れていた4歳くらいのちっちゃな妹が 大きな声で 「めりぃクリスマス!!」と一言いって手を振ってる。

 二人ともいっぱい手を振って帰って行きました。  

 
 クリスマスや正月だけでなく 毎日がスペシャルと思えると もっと毎日楽しくすごせるんじゃないかしら。 ブルーハーツも歌っているの 「どんな記念日なんかより、あなたが生きている今日はどんなに意味があるだろう。」って。 そうだその通りや。

 どうか 素敵な毎日を。

 

  写真個展 の日程。

 道場 幸子(どうば さちこ)写真展
 「つながる手と手 ~ ぱしゃり中南米」

 ①札幌  http://www.fujifilm.co.jp/photosalon/sapporo.html
 Place:富士フイルムフォトサロン 札幌
 Date:2009 7月24日~29日

 ②仙台 http://www.fujifilm.co.jp/photosalon/sendai.html
 Place:富士フイルムフォトサロン 仙台
 Date:2009 8月6日~11日
 
[PR]

by sachikaru | 2008-12-27 16:54 | カナダ